ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

安くならないですよ!

今日は朝から「航空便で送ってくれ」、「刺繍ほどいて、入れ直して欲しい・・・」etc.・・・忙殺されそうな1日でした。

中でもこのサンプル
d0061489_2062597.jpg
一見、全部プリントと思ってしまいそうなこのデザイン。

文字以外は全てアップリケ刺繍・・・締めて28枚のアップリケ。(汗)
d0061489_2081158.jpg
白い生地の上に紺色の生地を載せるとかじゃなくて、全てパズルのように・・・。

こういう時、レーザーカット機が使えれば楽なんだけど、ベースの生地が熱に弱くて却下!

生地を予めレーザーでカットしておいて、普通にアップリケ刺繍にしましたが、かなり時間がかかりました!

レーザーでカットしたので、精度的にはバッチリ!でしたが、綺麗に縫い付けるのがねえ・・・。(汗)

また、本縫いステッチで留め付けってのが泣かせます!

ねえ!同業者の皆さん?

縫うのはミシンが真っ直ぐ縫ってくれるけど、アップリケをセットするのは人間ですから・・・。

ここでアパレルさんに一言!

「ステッチで留める方が針数少ないから安いんちゃう?」ということをよく言われますが、完全な間違いです!

本縫いで留め付ける場合は、サテンステッチで縁をかがる時の様にアッップリケの案内線が縫えません!

出来上がった後に、アップリケの周りにステッチが見えちゃうと不細工でしょ?

ですから、留め付ける線と同じところを縫って、「この辺りかな~?」って、勘で貼り付けます。(苦笑)

貼る位置を決めるのに迷って、ミシンが止まってる時間の方が長い・・・なので、

単価は同じくらい頂きたい!

ってのが本音。(笑)まあ、そう言っても、なかなか通らないんですがねえ・・・。

でも、刺繍屋の苦労も少しはわかって欲しいなあ・・・。
by ykm94731 | 2009-06-17 00:26 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(1)
Commented at 2009-06-17 06:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。