ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

やっぱ完成品は怖いよ

今朝、「〇〇さんが、現物持ってきてくれはったよー・・・完成品で。」

まあ、誰かやってくれるやろう・・・俺、今から出掛けるし・・・。

で、昼過ぎに会社に戻ると、片付く気配なし・・・まあ、手が空いてる人居てないし・・・ってことで、自ら・・・。

パンツの後ろのポケット口に刺繍・・・。(汗)

Tシャツの胸とかなら、別段どうってこと無いけど、パンツ?

「サンプルの時、これどうやって入れたん?」

母「手で持って、こうやって・・・」・・・それしかないみたいやね・・・。(涙)

ポケットですから、当然袋になってます。縫いつけちゃうと、ポケットじゃなくなりますよね?(笑)

裏地をたくりながら、ポケットの表面だけをミシンの台に押さえつけるようにセットします。
d0061489_19303570.jpg
1文字ずつ、ゆっくりと・・・。

ミシンの押さえが指先をかすめていく・・・。
d0061489_19344213.jpg
そういえば、今日のみずがめ座の運勢は最下位やったなあ・・・指を縫った悪夢がフィードバック。(汗)

まあ、指縫ったり、ミスしたりすることなく何とか10枚の現物が無事終了・・・少なくて良かった。(ホッ)
d0061489_19384484.jpg
おわかりいただけます?
d0061489_1936093.jpg
こういう状態です。たいへんですよ~!ほんとに。

完成品でのサンプルの際、よく言われるのが、

「製品用の刺繍機ないの?あれがあったら楽勝やろ?」

・・・ふっ、利いた風な事を・・・

うちには2台の製品刺繍対応機がありますが、こんな刺繍枠にも入れられないような箇所ではどうにもなりません。

筒縫いが出来るって言っても、刺繍枠で固定出来る物・箇所じゃないと加工出来ません。

それと、刺繍枠を使うってことは、カットソーの生地だと枠型がついてしまったり、いろいろと難ありです。

結局、今回のような方法しかないんです。

その辺りの事情をよくご存知ないのに、いつもそういう事を言われるので腹が立って・・・。

それに、関係ないところ縫いつけたり、指縫ったり・・・ミスしたら弁償?リスク大き過ぎでしょ!

明日はプリント加工した製品のサンプル・・・完成品の加工は嫌だあ!

一度でいいから「これは無理ですよ~」って断って、お客さんを困らせてみたいなあ・・・意地悪?
by ykm94731 | 2009-06-26 20:08 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)