ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

恐るべしスワロ・・・

昨日、家庭教師に徹した刺繍屋でしたが、テストうまくいったのかなあ・・・と、ちょっと心配。

いつまで世話を焼かなきゃいけないのか?いつまでみてやれるのか・・・?(汗)


さて、今日はちょっとビックリしたことが・・・。

うちでも時々ラインストーン付けのお仕事依頼が来るのですが、先週末にサンプル分を石屋さんに発注。

図案と、イメージ見本送って「こんな感じでセットしてくださ~い」って・・・。

で、今日上がってきたんですが・・・。
d0061489_1823952.jpg
さて、問題です。このネコのモチーフで使われてるラインストーンの数は、いくつ位でしょう?



「見た目より、結構数を使ってる」ってのが常なのですが・・・。

写真見て数えないでくださいね!(笑)

正解は大中小合わせて555個! スバリストなら反応しちゃう?(爆)

まあ、数はそんなもんかなあってな感じですが、問題はこの石がスワロフスキーであること!

韓国製ラインストーンなら別段珍しくもありませんが、

本物スワロで、しかもヘマタイト(ブラックダイア)っていう一番高価な石・・・。

お値段、なんと¥4,000な~り~・・・。ヽ(ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ)ノ

心配になって、お客さんにその旨伝えると・・・「大丈夫大丈夫!」だって・・・。

ラインストーンだけで¥4,000ってことは、上代は6・7万くらい?・・・ってな感じでしょうか?

刺繍代でも、たまにそういう時あるけど、ラインストーンでねえ・・・レディースの世界は凄いねえ。

普通のTシャツなんだけどねえ・・・ちょっとビビった!

でも、やっぱり本物は凄い輝き・・・目くらましにはもってこい?(苦笑)
by ykm94731 | 2009-06-29 18:48 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by MlifeDesign at 2009-06-29 22:26 x
色んな大きさのMiXが高級感をかもし出していますね。でもこの組パーツってどうやってくんでるんでしょうか?想像では各々の大きさの○をイラストレーターで配置して反転させてプリントアウトそれをセロファンの下にかましてピンセットでおいていく??のかな。一説にはパチンコの玉数を計算するがごとく サット手ではらって一瞬に組まれるとか?聞いた事もあるのですが 業界の七不思議(笑)ですね。
Commented by ykm94731 at 2009-06-30 09:24
MlifeDesign様、おはようございます。
確かに七不思議ですよねえ?「あ~やるのかな?」なんて想像してますが・・・。
>サット手ではらって一瞬に組まれるとか?
そこまで簡単ではないらしいですが、それに近いものがあるみたいです。
専門家に聞けば教えてくれるでしょうけど、まあ業者さんのためにも、謎のままでいいかなあ・・・。