ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

いつもの自分都合?

昨日お客さんから新規データ作成依頼の図案を頂きました!

「エンボス加工でお願いしたいんですけど・・・」

「・・・別に構いませんが、エンボスの金型って高いですよ・・・」

普通の裁断用の金型と違い、高周波用の金型は数万、数十万・・・。

その上、エンボスというと外注さんに丸投げになってしまい、刺繍屋のうまみが少ない。

で、プリント+刺繍もしくはレーザー+刺繍でご提案!

これならコストも気にしなくていいですし・・・。

で、見事レーザー+刺繍でOK!
d0061489_19372564.jpg
いつものカットと違い、レーザーを弱く当ててマーキング(生地を焦がしてデザインを表現)。

アウトラインのみと、焼き鏝風に塗りつぶしのロゴを混在させて・・・「あれ、刺繍はどこ?」(笑)

慌てて作ったので、刺繍部分は駄目ですねえ・・・。(汗)

まあ、試作はこれでOKもらったので、後は煮詰めて行くだけ・・・。

こちらの都合のいいように変更してもらうってのも1つの手ですよね!うちは結構そういうことが多いかも?

お客さんにとって、結果的にその方がよかったってこともあるし、その逆も・・・。

逆の場合は時間を無駄に使っちゃって怒られちゃいますが・・・。(苦笑)

うちの方も、1つの型に時間を費やしちゃって、まだまだこんなことが続くのにね・・・。

でも、図案に対する手法の提案は一番初歩的なことだし、営業としてはその場で2、3の提案が出来ないと厳しいかも?

見たままを具現化するんじゃなくて、こういう方法・材料もありますよって・・・。

で、採用されるとガッツポーズ!・・・ちょっとデザイナー気分?(爆)
by ykm94731 | 2009-07-02 20:03 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
Commented by at 2009-07-02 21:07 x
僕も昨日元々レースプリントの提案用デザインを得意先に見せてレースリボンモチーフを刺繍でやれば?って言われました。得意先からの助言で動いたんですがやってみたらレースを歩きSTやら複合埋め縫いやらでパンチングするとすごい針数になって趣味の領域に突入。最後は出来上がってからクリーンナップ1mm以下削除で現実コストに強引に圧縮でまあまあでした。で今日得意先の営業とジョイント営業で最終ユーザーとこに提案一応秋物で採用となりました。プリントの版も手配しているので同じデザインのプリントと刺繍の提案ができそうです。
Commented by ykm94731 at 2009-07-02 21:18
お客さんから言われてってのも結構ありますよね!
こちらが知らないこともあったりで、イイ勉強になることもしばしば。
「一緒にものを作ろう」「もの作りに参加しよう」そういう気持ちが大切で、
そういうやり取りがあってこそイイものが作れるんでしょうね!
あっ、こういうことばっかり書いてると、手が抜けなくなるなあ・・・。(苦笑)