ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

ちょいと長すぎやしないかい?

やたらと長~いこのパーツ。
d0061489_19444414.jpg
パンツの脇の切り替えパーツなんですが、長さおおよそ110cm。

刺繍機の枠の最大面積は、通常奥行45cm・・・うちの刺繍機の中での最長は65cm・・・入りませんよね?

別注仕様でも最大80cm?それでも、今回の場合は足りません。(汗)

本生産はサイズ展開がありますから、130cm程になるのかな?

まあ、僕みたいなチビの場合は、一番下の緑カラーの部分は要らないかもしれませんが?(爆)

こういう場合、何分割かして刺繍を入れるんですが、柄が途中で切れてる場合は問題ないですが、

切れ目の無い柄・・・最近はシャツの肩から裾まで(70cm位)の飾りステッチなんてのも多いです・・・。

今回は途中に分割出来るポイントがあるんですが、それでも30cmと80cm・・・入らない・・・。

継ぐしかないんですが、誤魔化すのがとても難しいデザイン・・・。

いろいろ工夫して、色の変わり目で上手くつなげる事ができましたが・・・。
d0061489_19531250.jpg
刺繍機の場合、縫製ミシンみたいに生地をおくっていくようなことが出来ませんので、こういう場合は一苦労。

1本のラインでも、2工程、3工程に分けていくことになるので、加工賃が高くなっちゃうのは当然!

企画される方はその辺りをよ~く考えて、少しでも作業し易いようにデザインしてくださいね!(笑)

大半の刺繍機の最大面積は横40cm×45cmですよ~!

それと、沢山裾上げする人のために、色換えのピッチはもっと細かい方がいいですよ~!(笑)
by ykm94731 | 2009-07-06 20:09 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)