ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

2009年 09月 16日 ( 1 )

うちがダメージを受けたとかではない・・・実際のところ、いろいろと受けてはいるが・・・。(笑)

いわゆるダメージ加工である。

通常は切ったり、穴を開けたり、溶剤で洗いまくったり・・・。

残念ながら、うちが扱う商品ではほとんどそういう後加工はない・・・。

それに、一般的には刺繍屋さんの仕事ではないですよね?

でも、切ったり、穴を開けたりってのは出来そうだし・・・他にはどんなことが出来るかなあ?
d0061489_2125546.jpg
で、この写真・・・台風の影響でこうなってしまった椰子の木とかではない。(笑)

昔からある「毛立器」(写真右上)というものを使ってイタズラしてみた!

本当は何に使う物なのか知りませんが・・・サガラ?(汗)

刺繍部分をガーっと擦ってみると、こんな具合に・・・何か出来ないか?

いまいちピンと来ないが、ストレス発散にはなった・・・。(爆)

さ~て、どう使う?ベースの生地にもダメージがあるため、厳しいかも?

特にカットソーなんかだと、生地がもたない・・・それでもOKなら・・・どうなってもいいなら・・・。(ニヤリ)
by ykm94731 | 2009-09-16 21:34 | 特殊加工? | Comments(0)