ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

2009年 09月 18日 ( 1 )

ラスト1日になりました!明日中に片付くかなあ?

まあ、僕には関係ないけど・・・休めないし・・・。(苦笑)

さて、新規営業でいろいろサンプルを見ていただくと、「これどうやって作るん?」ということをよく聞かれます。

うちとお付き合いして頂いてるお客様なら、一度は見て頂いているこのサンプル。
d0061489_20162586.jpg
これは花びら型をたくさん型抜きしておいて、1枚ずつピンセットで並べるんですよ~!

「へえ~!たいへんやなあ・・・」とか言われます。(笑)

まあ、そうすれば出来るかもしれませんが、これだけ正確に縫い付けるのは無理かな?

正解は・・・まず、ベース生地をセットして、茎部分の刺繍。

その後、ピンクの合皮を載せて縫いつけます。

それからレーザーで、花びら形にカットしていきます。

勿論ですが、ベース生地をカットしないように・・・終わったら、余分な部分(縫っていない部分)を取り除いて、

またピンクの合皮を載せて・・・を繰り返して、最後に花芯部分の刺繍を入れて完成。

全てミシンの上で、尚且つ縫いつけた後からカットするから、こういう小さなアップリケ刺繍が可能になります。

どうでしょう?謎は解けましたでしょうか?

ウソを信じてた方、ゴメンなさい。(爆)
by ykm94731 | 2009-09-18 20:21 | レーザーカット刺繍 | Comments(4)