ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝から電話の嵐で発狂しそうです(-_-)。

今週は、今年最大のヤマ場・・・みたいです。

今、10万針程(だいたい背中いっぱいくらい)の柄を作り終えたところで、試打ちをしております。

インスタントラーメンみたいに、3分程で結果が出ればいいのですが、なかなか・・・。

ミシンの回転数が、約600針/分ですから、約3時間程・・・なんて、行くわけがありません。

自動糸きり・色換えの度に一時的にスローダウンしますし、糸も切れます。

途中でアップリケを貼ったりもしなくてはいけませんし・・・。

恐らく、5時間はかかると思います。

海外生産に携わっておられる方は、よく「針数÷回転数」で生産量を計算しておられますが、そんなものは机上の空論です。(キッパリ)

同じ刺繍でも、刺繍糸の色が変わるだけで生産量が変わってしまいます。

刺繍を入れる素材・形状によっても・・・。

ミシンも気分屋なので(笑)昨日は調子よかったのに、今日は・・・なんてこともざらにあります。

刺繍ってそれだけデリケートなんです。

っていうか、飼い主のせい?
by ykm94731 | 2005-10-25 15:29 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
なんか、めっちゃ寒くなっちゃいましたねえ?

朝夕の冷え方・・・にもかかわらず、昼間は汗ばむほど相変わらずのバタバタ・・・。

うちの会社はまだ冷房入ってます(笑)。

大阪ですが?

電子制御のミシンなので、機械の冷却ファンからの熱風が凄いんですよ!

特に、レーザー機はミシン部分の冷却以外に、レーザーユニットの冷却装置があるのでかなりのもんです。

おかげで、冬は結構暖かなんですが、夏場は・・・。

4月下旬から10月半ばくらいまで、クーラーはフル稼働です。

人間はもちろん、あんまり暑いと機械が熱暴走でたいへん!

普通のミシンと違って、CPUがヒートアップしちゃうと全く動いてくれませんから・・・。

今でも仕事中はみんな?半袖です。

そのままの格好でタバコ買いに行ったりしたら、かなり恥ずかしい思いをします。

そんな時に、近所のミシン屋さんに捕まったら・・・(爆)。

今の私の格好はTシャツに短パンです。

気候的にはちょうどイイ感じです。

でも、こんな格好で仕事していると、娘の冷たい視線が・・・寒。
by ykm94731 | 2005-10-24 20:51 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
ぼちぼち冬物の生産も終わりが見えてきて、やけに秋風が冷たく感じられます。

春物もぼちぼち入ってきていますが、本格的な生産に入るにはもうちょっと・・・。

の割には毎日バタバタしてます。

毎朝7時に佐川急便の営業所に荷受に行って、必死でサンプルを片付けて・・・また、夜に持ち込んだり。

毎日毎日サンプルばかり・・・でも、サンプルをしないと現物もないし・・・。

なんか溜息ばかり・・・。

ということで、気分転換!?今夜は会社の人間と営業会議!

さあ、今日はどこへ行こうかな?
by ykm94731 | 2005-10-19 18:08 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
地獄のサンプル週間もちょっと小休止。

11月展の1点サンプルが終わって、各色サンプルに向けての修正指示待ちです。

一昔前は1点サンプルなんてなかったような・・・?

型作成の依頼が来てから、ブッツケ本番で各色サンプルを上げて展示会へという流れでした。

時間が無いので、試刺しもしないでサンプルを作りますから、いろいろミスがあったり、展示会中にサンプルを作り直したり・・・たいへんでしたが、今よりはずっとましだったと思います。

現在の一般的な流れは、

*型依頼を受けて、作成後試刺し提出→修正

*展示会前に内見会やミニ展用に1点サンプル作成→修正・変更・没

*修正・変更後の試刺し提出→確認・修正・変更・没

*展示会開始→修正・変更・没→本生産

我儘なデザイナーさんが多いので、かなり苦しめられてます。(爆)


修正・変更の繰り返しで、よーく練りこんでるんだなあって思える反面、素材の多様化、加工の複雑さ・・・etc.でデザイナーの方々も生産する我々も、思うように上がらずに苦しんでいます。

それに、こういうご時世ですから、「売れないと即クビ」らしく、デザイナーさんの入れ替わりも激しいです。

先日、久しぶりにあるアパレルさんに訪問したのですが、チーフデザイナー以外ほとんどの人が入れ替わってました!!!

「おたくどなた?」って・・・「それはこっちのセリフです。」(涙)
by ykm94731 | 2005-10-18 09:16 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
イッキに涼しくなって心地いいのですが、働き過ぎ、飲みすぎ?、食べ過ぎ?でかなり疲れ気味です。

先週末は、子供の運動会と仕事の掛け持ちで、会社と学校を行ったり来たり・・・

世の中3連休なのに、毎日毎日サンプルの嵐・・・これだけやれば・・・って期待しても全然駄目・・・でも、サンプルを作らないと仕事無いですしねえ・・・(ツ・ラ・イ)。

展示会が終わって、数量が出てくると・・・

「1,000枚ついたで!・・・刺繍工賃下げてくれへんかなあ」

ちょっと数がつくと(それでも1,000枚程度ですが)、すぐこうなります。

でも、ここが複雑で・・・

大量生産OKの縫製屋さんには申し訳ありませんが、刺繍屋にとってのロットは多ければいいってもんではありません。

@1000の工賃のTシャツを@300で縫えるかもしれませんが、@1000の刺繍を@300で受けたら完全に赤字です。

@1000の刺繍なら、頑張っても1台で30枚/日位しか出来ません。

それを@300で受けたら、人件費・材料費で飛んでしまいます。

縫製は同じ工程の繰り返しであれば、1枚1枚縫っていく作業なので、慣れて来ればある程度のスピードアップが望めますが、刺繍はほとんど機械任せなので、スピードアップに限度がありますし、糸等の材料費だけでも@500くらい行ってしまう仕事もざらにあります。

また、必ず芯を敷いて刺繍をしますので、加工後の剥離等の後作業が必ずついて回ります。

それに、@300でも@1000でも、かける手間は変わりありませんから・・・。

そのあたりを、なかなか理解してもらえません。

「大量生産=安く出来る」は、刺繍に関しては当てはまりません。


でも、最近多いのが展示会物なのに、@数千円の刺繍が数十枚・・・

これには泣かされます。

数十枚の中で、色展開が7配色・サイズが6サイズ・・・。

これは縫製屋さんも一緒だと思いますが、

「ほんまに作るん?」って言いたくなっちゃいます。


でも、ロットに弱いので、すぐ値切られちゃいます。お客さんの顔色と数字見ながら値決めしてる自分が嫌いです。


さあ、仕事仕事・・・サンプルサンプル・・・
by ykm94731 | 2005-10-11 21:41 | 戯言(たわごと) | Comments(2)
忙しさにかまけて、なかなか投稿できません・・・。

さて、遅いADSL8Mから光接続に変更しました。

熱心なNTT営業マンに負けて、7月頃申し込み!やっと開通(長かった)・・・のはずが・・・。

うちは、増改築だらけの継ぎ接ぎ社屋なので、屋内配線のややこしさに、業者さんも夕方から約5時間悪戦苦闘しておられましたが、結局明日再チャレンジとなりました。(T_T)

何も知らない営業マンが営業してるとこういう風になります。

私「うちは建物の構造がややこしいからたいへんですよ!」

彼「大丈夫です!すぐに出来ますから・・・」

下見もろくにせず、「やっぱりなあ」って感じです。

実際に工事をする業者さんが災難です。


僕も駆け出し?の頃、同じような経験が・・・

仲良しのお客さんからサンプルを見せてもらって、「これズバリ!出来るか?」

「大丈夫です!」何もわからずOKしてしまい、蓋を開けてみると、うちにはない特殊ミシンでの仕事でした。

持っているところ探したのですが、結局見つからず断ることも出来ないので、近所のミシン屋さんに相談。

結局、そのミシンを購入して片付けました(馬鹿)。

勿論、償却出来る筈も無く「大赤」。社長には怒られるし、散々でした。あの頃は若かった・・・。


ちなみに、そのミシンですが、長い間使うこともなく眠らせていたのですが、人から人へで今は名古屋の縫製メーカーさんのところにありました。

そのミシンを使って作ったサンプルを、そうと知らずに見せてもらったんですが・・・

私「面白いですねえ・・・これ、どんなミシンなんですか?」

メーカーさん「(含み笑い)・・・猫島さんがこれを面白いっていうのもなんかねえ・・・笑」

私「???」

答えを聞いて、悔しい、こんな使い方が出来たんやー・・・。

まあ、うちに置いてても、そんなアイデア生まれへんかったやろうし、どこかで使ってもらっててよかった・・・でも、やっぱり悔しい・・・。

もう一回買おうかな?(馬鹿)
by ykm94731 | 2005-10-07 22:19 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)