ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

<   2009年 02月 ( 35 )   > この月の画像一覧

寒く長かった2月も今日で終わり。でも、やはりというか、土曜日だというのに月末はバタバタしますねえ。

昨日、サンプルの追加依頼が出て、メーカーさんから「今日送るから、明日・・・」・・・まあ、いつもの・・・。

パターン(型紙)はメーカーさんから、生地は生地屋さんから直送。まあ、4型だけやから、何とかなるか?

のはずが、生地は届いたけどパターンが着かない!メーカーさんにTEL入れて、送り状のFAX貰ってみると、

住所が違う!福島区なのに、都島区(うちから車で往復1時間位?)になってる・・・トラップか?オイオイ・・・。(汗)

佐川さんに転送願いのTELを入れるが、「今日は無理です。」と、アッサリ。

仕方なく、うちの社長に営業所まで走ってもらった・・・。

まあ、何とか無事に片付きましたが、明日は久しぶりに休もうと思っていたので、かなり焦りました・・・。(フウ)

さて、2月最後のサンプルはこんな感じ・・・
d0061489_1965138.jpg
刺繍に見える?・・・エンブクロスという生地を使っています。

大きい面積を埋めるとコストがかかっちゃうので、その対策として作られた生地です。

刺繍ワッペンを作る時は、ALL刺繍に見せることが出来るので、高級感UP!

アップリケ刺繍の材料としては、あまり使われなくなりましたが、

うまく利用すればアパレルさん・刺繍屋さんお互いに優しい素材です。(笑)

ただ、必ずといっていいほど「ほつれました・・・」ってなるので、カットの際は必ずヒートカット使用です。

それを怠ると、後からクレームの嵐になりますので要注意!目的に合わせてうまく使い分けてくださいね!


では、今月はここまで。また来月お会いしましょう!

さ・さ・さ・さよなら~
by ykm94731 | 2009-02-28 19:20 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
昨日に引き続きまして、アップリケ刺繍のお話。

アップリケの材料を作る方法としまして、主に・・・

*「はさみ切り」・・・そのままです。(笑)金型が無い場合の簡易方法もしくは、手切りのラフさを表現したい場合等。

*「金型で打ち抜き」・・・一番簡単な方法。ただ、あまり細かいもの・複雑なものは金型の性質上難しいです。

*「ヒート(レーザー)カット」・・・データを作って、プロッタorレーザーカッターでヒートカット。

のいずれかになると思いますが、昨日のサンプルのように、わざとほつれさせるためには手切りor金型になります。

ヒートカットは万能なようですが、天然繊維の場合は焦げちゃいますし、合繊系(ポリエステル・ナイロンetc.)の場合は、
熱でカット断面が溶けて溶着してしまいます。

今回のサンプルは、逆にこの性質を利用して・・・。
d0061489_2011570.jpg
これはサテンとオーガンジーのアップリケ刺繍です。

どちらもポリエステルの織物で、金型等でカットするとほつれてきます。

このような場合、ほつれ防止のためにヒートカットします。

お客さんから、「レーザー使ったら金型代かかれへん・・・」というようなことをよく言われますが、

実際はカットする生地、目的に合わせて方法を決めているのです。

それに、レーザーは無限のものではありません。炭素ガスの注入にどれだけ費用がかかるか・・・?(滝汗)

ランニングコストを考えると、金型がベストでしょう。イイ金型は20年経っても使えますし・・・。
by ykm94731 | 2009-02-27 20:23 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
残すところ、あと1品番。あとはあの方の領域ですので、西に向かって手をすり合わせるのみ。(笑)

お客さんとの価格交渉も何とか無事に・・・。

まあしかし、「頑張れば何とかなるんやー」と、今回はちょっと感慨深いものがあります。

が、そんなホッとしたのも束の間・・・既に5月展の依頼が・・・。(汗)

で、今日はこんな感じで・・・。
d0061489_21492098.jpg
「アップリケが外れてるやん!下手糞な仕事やなあ!」とか言うのはなしですよ!ワザとです。ワザと。(笑)

こういう本縫い(ステッチ)で留め付けるアップリケ刺繍って結構難しいんです。

アパレルさんは、「横振り(サテンステッチ)で留めるより、針数も少ないし安くなるやろ?」って簡単に仰いますが、

切りっぱなしの部分が均等に出ないと不細工ですし、セットするのに時間がかかるから案外お安くならないです。

まあ、今回の場合はワザと外したり、歪なアップリケにしてあるんでズレてもお気楽ですが・・・^^。

でも、ほつれやすい生地を使ってるので、洗濯を繰り返すといつの間にか無くなっちゃうかも?(汗)

経年劣化で「アップリケが取れました・・・」なーんていうクレーム修理もご勘弁くださいね!!
by ykm94731 | 2009-02-26 23:04 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
先日、うちの息子がどっかのサッカー大会で優秀選手に選ばれたらしい・・・。
d0061489_2105934.jpg
で、息子が・・・

「俺、将来プロサッカー選手になるねん!」(うんうん)

「サッカーに対する想いは誰にも負けへん!」(毎晩2時間ほど自主練してるし、そうかもねえ?)

「お父さん、仕事辞めてもいいで!楽させたるからな!」(仕事は辞められへんけど、楽しみにしとこう!)

あれ、でも先日までは「刺繍屋継ぐから・・・」って言ってくれてたのに・・・。(笑)

まあ、何にしても夢があるってのはいいことですね!

不純ですが、運転資金10億位入れてもらって、
気楽に仕事したいなあって。(笑)

あっ、「札束で嫁の顔をバシっとシバく」って夢も勿論継続中。(爆)
by ykm94731 | 2009-02-25 22:51 | プライベート | Comments(0)
今日は怖~い「デニムの半完成品に太糸風飾りステッチ」

d0061489_1841353.jpg
ジーンズの後ヨーク部分。箇所からして、どうしても縫製後の加工になりますねえ。

でも、この部分かなり分厚いんですよ~。針が折れないかと冷や冷や・・・。

以前、フラット君にジーンズの後ろの4枚接ぎ(実際は8重?)の部分を縫うミシンを見せてもらいましたが、
(上の写真で言うと、左側のベルト通しの下部分)

あんな分厚い部分が縫えるってのは不思議!

刺繍機、特にTAJIMA製は厚物は全く駄目。糸は切れるし、針は折れるし・・・。

デニムの場合、針が折れちゃうと違う商品になっちゃいますから・・・。(笑)

今回は分厚い割には、素材が柔らかめのオックスデニムだったので、接ぎ部分(4重かな?)でも大丈夫でした。

しかし、サンプルは何とか無事に終了しましたが、本生産怖いですねえ・・・針が折れまくると、うちが終了しちゃうゥ(笑)
by ykm94731 | 2009-02-25 19:14 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
「サンプル作り」で思い出しましたが、現在サンプルを入れる本体生地が少なくて困っております。

棚卸等で「もったいないけど捨てるしかないなあ・・・」とか、

「邪魔だけど、処分するのにお金かかるしなあ・・・」っていう反物等。活躍出来ずに終わらせちゃうなんて可愛そうです。

(希望は薄めのカットソー(天竺・鹿の子)、布帛、デニム等です。(笑))

ございましたら、是非 刺繍屋まで御一報をお願い致します!

「高値で買取」・・・は出来ませんが、近場はお引取りに!遠方は着払いで送っていただければ、

焼却されちゃうだけの生地に命を吹き込めるよう努力します!(大げさか・・・)

d0061489_22253343.jpg
是非、御検討くださいませ!
by ykm94731 | 2009-02-24 23:01 | 戯言(たわごと) | Comments(0)
サンプル地獄もやっと終わりが見えて来ました!残すところ、あと10品番程・・・。

これが展示会に間に合うかどうかは、生地上がりのタイミングとお客さん次第ですねえ・・・。

うちは即日出荷の体制で!協力工場の皆さんもよろしくお願いしまーす!

今夜は資料整理しながらお見積もりです。年々下がってくる加工賃を食い止めるべく、

「これは高いですよ~・・・」と以前より暗示をかけておいて、お客さんの予想より少し下げて提示!

まあ、そんなお馬鹿な駆け引きを楽しむべく、いろいろ姑息にやっております。(笑)


さて、ぼちぼち春物の生産が終わり夏物が一部入ってきていますが、本格的に動くのは3月に入ってからですかねえ?

この暇になる時期に、サンプル作りに精を出したいと思っております。が、新しいものはなかなか・・・。(汗)

取り合えず過去の物を量産しながら?(笑)じっくりと考えて行く予定。

その中の一点。見られた方も多いと思いますが・・・。
d0061489_21153949.jpg
プリントした合皮を使って、ジグソーパズル風にレーザーカットAP。

縫い付けた後に、カットしていきます。

カット直後は合皮が溶けてくっついた状態ですので、ひっ張りまわして引き離します!(笑)

どちらかというと、アンティーク風なプリントの方が勝ってしまって、刺繍加工が引き立ちませんねえ?(汗)

僕自身は面白いと思ってるんですが、皆さん既に・・・「飽きました?」(汗)
by ykm94731 | 2009-02-24 21:50 | レーザーカット刺繍 | Comments(0)
太糸の話題が出ましたので、刺繍屋の個人的見解を・・・。

まず、一般的と思われる太糸をチョイス!他にもいろいろありますが、まあ有名所で・・・。
d0061489_22322929.jpg
向かって右から好きな(笑)順に・・・

ソフティーヌ 180d/2
S-55 20/2
ソフティーヌMIX
ケイト 2/48
フィールソフト
ソフティーヌ 450d/2
ソフティーヌG


ジャガード刺繍機で普通に縫えるのは「フィールソフト」位まででしょうか?

ソフティーヌ450d/2・ソフティーヌGは、環縫い系の特殊ミシン用です。

まだまだ上がありますが、あれは紐(コード)でしょう?(笑)

糸屋さんが配りまくった見本帳をご覧になって、アパレルさんは「こんな太い糸もあるんやー・・・」と、勘違い。

で、「ソフティーヌGで・・・」と言われた刺繍屋さんは、断ることも出来ずに頑張ってみるが、結局縫えない・・・。(笑)

「うちは普通に縫えるよ!」っていう刺繍屋さんもあるかもしれませんが、何らかの改造をしないと無理でしょう?

釜を特殊なものに変える、針板を変える、針を変える・・・そうしてやっと・・・縫えないこともないって感じ?

でも、現実問題として太糸の仕事用にミシンを置いとけるほどスペースもお金もないですよね?秋冬用の商材ですし。

じゃあ、その仕事の度にパーツ交換・調整?このSPAの時代にそんな時間を費やしてはいられないですよねえ?

ハッキリと言った方が楽ですよ・・・
「これは縫えません!」って。

それに、工夫すれば細い糸使って、太糸みたいな風合いを表現出来ますしね!

糸メーカーさんも「新しい糸持ってきました!」ってむやみにセールスするのではなく、

まず「縫える糸なのか?」を検証して、どういう用途で使用する糸なのかを明確に説明して売って欲しいものです・・・。

苦しむのはあなた達の直接のお客さんである刺繍屋さんなのですから・・・。
by ykm94731 | 2009-02-23 22:23 | 戯言(たわごと) | Comments(0)
今日はとび込み?のサンプル数点を片付けて早くも終了モード。だって、日曜やし・・・とにかく眠くて・・・。(笑)

大口サンプルも3分の1程度が終わって(まだまだやねえ~)、あとは裁断物の入荷を待ってる状態。

まあ、この忙しさも残り1週間なので、何とか乗り切りたいですね!

さて、今日はフワリ刺繍のサンプル。依頼を頂いてたのをちょっと忘れてまして、納期過ぎてるゥ・・・。(滝汗)

慌ててパンチ打って加工しました!

今日はフワリ加工の専門家がお休みだったので、久しぶりに自分で・・・。
d0061489_16152594.jpg
この加工の難点は、何と言っても非常に面倒くさいこと。(爆)

ちょっと油断すると、本体生地を切っちゃったり・・・幸い、そういうこともなく無事終了!

サンプルがごった返してくると、忘れ物も多くなって・・・「納期遅れ」・・・あってはならないことです。スミマセン!

今からそのごった返したサンプル・資料を整理して、明日の準備をして・・・今日こそ普通に
「帰りたい!」

勿論、毎日帰ってますけど・・・普通の時間にね・・・。(笑)
by ykm94731 | 2009-02-22 17:49 | フワリ刺繍 | Comments(0)
今日は手刺繍風刺繍です。

普通一般的に使われる刺繍糸はレーヨン、アクリル、ポリエステルetc.で、どちらかと言うと綺麗でスベスベ。

手刺繍のような柔らかさを表現するのにはあまり向いていません。

毛羽のある太糸を使ってザックリと仕上げるとイイ感じになります。
d0061489_21544344.jpg
どうでしょう?

毛糸を使えばもっとイイんでしょうが、扱いづらいので指定がない限りはPASSです。

うちはオゼキ㈱さんのS-55という糸をお勧めします!

他の糸メーカーさんにも類似品がありますが、うちはコレをお勧めします!在庫が豊富なので・・・。(汗)

ソフティーヌの太番手のような特殊ミシン専用の糸とは違って、ジャガード刺繍機で普通の針で縫える糸です。

光沢は少なく、多少毛羽がありますが針に通すのも楽ですし、何より「優しさと暖かさ」を表現出来ます。

しかも、キュプラスパンの強い糸で、糸切れもしにくい。

番手も通常の刺繍糸相当(120d/2)とその倍の太さのものがあります。

「手刺繍みたいに見せたいから太糸を使いなさい」って言うご注文も、

この糸を使って太糸風に重ねて縫えば、結構誤魔化せます!(笑)

意外にご存知ないお客さんが多いので、TPOに合わせていかがでしょうか?
by ykm94731 | 2009-02-21 22:16 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(3)