ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

<   2009年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今日も、ちょっと暑苦しい?環縫いチェーンです。(笑) 流行のせいか?結構依頼が多いですねえ。
 
まあ、苦手なんですが、そうも言ってられませんので、日々精進!

で、ボーリングシャツでよくあるチェーンステッチロゴなんですが、コレもいろいろ・・・。

いわゆるチェーン風(ジャガードチェーン)も結構見かけますが、やはり本物チェーンと比べると全く別物・・・。

本物チェーンでも2種類の縫い方がありまして、皆様が地雷を踏まれませぬよう、注意事項を!(笑)

環縫いチェーン・サガラ刺繍は、基本的に「一本の糸で作る環縫い」ですので、どうしてもほつれ易い。

直線一本で線を並べて埋めたロゴなんかだと、一箇所でも糸が切れると、そこからポロポロと一瞬でほどけちゃいます。

なので、基本は「重ねながら縫う」です!
d0061489_20312869.jpg
ちょっと解かり難いかもしれませんが、先に縫った所を踏みながら、グルグルと円を描くように縫うのが鉄則です。

こうすることにってほどけ難くなり、ヴィンテージっぽい手刺し風の柔らかさ・ボリューム感が生まれます。

ちなみに、これがハンドル刺繍の職人さんの縫い方です・・・ですから、正真正銘「伝統の本物チェーン」です。

ですが、このパンチカードの作成は非常に難しいです・・・プロのパンチ屋さんでも嫌がられます。(笑)

まず、素材に合わせた糸の並びの間隔(密度)・重なり具合が重要ですので、作って試し縫い→調整の繰り返し。

まあ、その辺りの塩梅は職人的勘ですかねえ?

なんちゃって!僕は「勘」っていうよりも適当にグルグル・・・。(汗)
d0061489_8354323.jpg
もし、こういった商品を買われる際は、その辺りをよーく吟味してくださいね!

まあ、一昔前なら「値段を見ればわかるって」話もありましたが、今は何とも言えないので・・・。(笑)


さて、3月も今日で終わり!早く「冬」が終わって、本当の「春」が来ますように!

では、また来月お会いしましょう!
by ykm94731 | 2009-03-31 23:36 | 環縫い(サガラ・チェーン) | Comments(4)
現在、今年の冬物のサンプル作成中。

今年は「もうすぐ4月」っていう時期にもかかわらず、まだまだ寒いのでいいですが、

例年ならこの時期のサンプルは、起毛した生地ばかりがやってくるので、気分的にちょっと暑苦しいです。

特に、ホコリが一杯出る「ニードルパンチ」の加工。

本体生地の下に赤いチェックの生地を敷いて加工するとこんな感じになります。
d0061489_19421883.jpg
グレーの生地と、赤っぽい生地が混ざってるのがわかっていだだけますか?

要はグレーの生地の編み糸の間に、赤い生地を埋め込むような感じでしょうか?

で、本当はこんな写真アップしたくないんですが、ニードルのアタッチメント。(ホコリまみれです・・・汗)
d0061489_1945423.jpg
3本の特殊な針がセットされています。その針に引っかかりがあるので、上下運動した際に下の生地を引っ掛けてくる。

その繰り返しで、加工すると1枚目の写真のようになります。

現在、この本生産を中国で出来ないか?(展示会はまだ先なのに(笑))と打診を受けております。

工程は簡単なのですが、如何せんこのアタッチメントが現在のところ製造されていません。

需要はあると思うんだけど?

つまり、今あるだけ!設備さえあれば楽勝なのに・・・さ~て、どうしたものか?

まあ、中国で探したら案外その辺の市場とかで売ってたりして?(笑)
by ykm94731 | 2009-03-30 20:06 | 特殊加工? | Comments(0)
日曜日も夕方・・・気分転換に久しぶりにベース弾いてみようかと思ったが、弦が切れてる・・・。(汗)

ちょうどストックがあったので、交換です。
d0061489_17432521.jpg
ベースなので太いのから細いのまで4本。

縫い糸と構造が似てまして、芯糸にグルグルと糸を巻きつけたような構造になっております。

この弦交換も結構難しく、失敗すると音程の無い打撃音みたいになってしまいます。(汗)

僕は交換後のさらの音が好き!でも、交換頻度は年に数回程度?・・・割と高いし・・・。

プロでも毎日っていう人と、切れるまでって人とそれぞれ・・・。

ステンレス製で強度的には少々のことでは切れません。

いつの日か、コレを使って「刺繍作品を作ってみたいなあ」なんて思ってますが、ちょっと苦しいかなあ・・・。(笑)
by ykm94731 | 2009-03-29 17:44 | 戯言(たわごと) | Comments(7)
ついに新しい携帯電話買いました!
d0061489_19424478.jpg
ボロボロになって、いろいろ不具合出ても、騙し騙し使ってたんですが、通話中にブチブチ切れるし、

接触不良で充電がうまく出来ない。(汗)

もうちょっとこのまま(もうすぐ3年)行きたかったんですが、仕事に支障が出るようになってしまうと仕方ありません。

僕のライフスタイルでは、携帯なんて最低限のことが出来ればOKなので、なるべく安く済ませたい・・・。

とりあえずDOCOMOショップへ行ってみたけど、「何でこんなに高いの?」って感じですね!

で、ネットでいろいろ探して・・・一世代前?ですが、使ってたのと同じSHARPの携帯(白ロム)の新品を発見。

値段もショップの6掛け位!何でも探してみるもんですねえ?

到着後、古携帯からSIMカードを取り外して、新しい方に取り付け。諸々のデータを引越しさせて完了!

まあ、これでどっかのミシン屋さんの長電話にも対応可!(爆)

しかし、今月はカメラ用品に始まって、いろいろと出費が嵩んだなあ・・・せっせとは働かねば・・・。(汗)
by ykm94731 | 2009-03-28 20:03 | 戯言(たわごと) | Comments(4)
娘の「お父さんが恋しいねん!」の一言
メロメロです(#^.^#)。(笑)
今日はまっすぐ9時に帰宅!(笑)
これからまだまだ頑張る人、おやすみなさい(^O^)/
d0061489_9121882.jpg

by ykm94731 | 2009-03-27 21:00 | プライベート | Comments(2)
今日は今週初めての外出!なかなか出かけられなくて・・・。(笑)

で、お客さんの展示会へ・・・今日が最終日!ギリギリセーフ。(汗)
d0061489_17215588.jpg
年始から2ヶ月に及ぶサンプル作りの集大成がここに・・・感慨深いものがありますねえ・・・。(涙)
d0061489_17264490.jpg
見渡す限り、うちで加工した商品ばかり・・・そんなことも初めて・・・。(嬉々)
d0061489_1727194.jpg
刺繍する段階では服のパーツ(前身だけとか・・・)しか見てませんから、完成品になると全然別物。
d0061489_17345258.jpg
あとは数が付くのを祈るのみ!

「果報は寝て待て」って感じですね!神様、仏様、〇〇様・・・(合掌)

次は5月展!現在、プロトサンプルの終わりが見えてきたところ・・・。

来週からは各色サンプル作りです!それが終わると、次は9月展なのでちょっと小休止。

でも、終わるのはGW前後?・・・まだまだ先は長いなあ・・・。(涙)
by ykm94731 | 2009-03-27 18:02 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
今日はうちで出来る加工の中でも難易度最上級のシャーリングに挑戦です。

思い浮かぶのは、ママさんコーラスの制服?(爆)

しかし、うちもだんだんレディース化してきましたねえ・・・。(笑)

まあ、そう言ってもジャガード刺繍機で出来るものしかありませんが・・・。

shirring (シャーリング)
平面な布に手芸的な縫い縮めをして、いろいろの模様を立体的に柔らかく浮き出させていく手法で、
直線的な縫い縮めや、花柄、その他曲線の図案にも幅広く使える。


ということで、縫って縮めないといけません。

うちでの加工の場合は、下糸にゴム糸を使います。

普通にボビンに巻いて縫うと、裏のゴム糸が縮むので、生地がグシャグシャっとなります。
d0061489_20533587.jpg
直線で格子状に縫ってみました。

コレの難点は、糸のテンションによって、縮み具合にバラつきが出ること。

20cm位のものが縮んで10cm位になる?はずなんですが、出来上がってみると12cmだったり9cmだったり。(汗)

ミシンの頭ごとに調整するんですが、ボビンに巻かれた糸量によっても変化します。(滝汗)

つまり、糸が減ってくるとテンションが変わる→縮み具合が変わる・・・。(オイオイ)

で、出来上がりを確認して、裏のゴム糸を引っ張って縮み補正をする・・・。(笑)

まあ、何とも厄介なヤツです・・・。(苦笑)

やっぱりレディースは苦手じゃ・・・。
by ykm94731 | 2009-03-26 19:28 | 特殊加工? | Comments(0)
昨日の続きですが、うちのHPにもアップしているこのデザイン。
d0061489_23133376.jpg
アップリケの素材はシフォン。

これは擬似レーザーカット?(笑)

本体生地が熱に弱いオーガンジーなので、どうしても「生地を載せてレーザーカット」ってのが出来ません。

なので、別工程でシフォンをカットしておいて普通にアップリケ刺繍。

今まで騙されていた方?スミマセン!(爆)

レーザーカット技法は、アップリケの素材だけでなく、本体生地の物性も問題になってきます。

基本は本体生地は天然繊維(綿等)、アップリケは合繊(ポリエステル、ナイロン等)。

ただ、これも大雑把なもので、実際は実験してみないと何とも・・・。(汗)

今回の場合、アップリケのシフォンがフニャフニャで、セットするのにかなり苦労しました・・・。

その分、ヒラヒラして可愛く仕上がりましたが・・・どうでしょう?
by ykm94731 | 2009-03-25 23:05 | レーザーカット刺繍 | Comments(0)
たまにはお仕事の話を・・・。(滝汗)

うちはスポーツ・メンズ・子供の仕事が主体だったのですが、最近ではレディース物もぼちぼち増えてきて、

慣れないことで、いろいろ苦戦しております・・・。

特にミセス系のブラウスなんかでのアップリケ刺繍。

まず、素材が難しい!子供服なんかでよく使うフェルトは、ある程度肉厚があって扱い易いですが、

ミセスでは柔らかいオーガンジー、チュールを使うことが多くて、いろいろ苦労しております。

このあたりの生地は、透ける・腰が無い・カットが難しい・・・今までのうちの仕事とは全然別物!

透けるのでアップリケ用の仮止めボンドが使えない。

腰が無いので、形を整えながらセットしなくてはならない。

金型を使ってカットすると、端がほつれてくる。また、金型の作成が不可能な、複雑な形状の細かなものが多い。

そこで、うちではやはりレーザーカット使用になります。
d0061489_13283069.jpg
何工程かに分けて、縫い&カットを繰り返して、「花びら」を重ねることによって立体感を表現しています。

面倒なようですが、レーザーを使うことによって上記の問題点を克服して、さらに面白いものを!みたいな・・・。

いかがでしょうか?
by ykm94731 | 2009-03-24 19:51 | レーザーカット刺繍 | Comments(2)
WBC決勝!気になりますねえ?

現在、9回裏で日本の1点リード・・・どうなる?
d0061489_13533988.jpg

by ykm94731 | 2009-03-24 13:53 | 戯言(たわごと) | Comments(4)