ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

<   2010年 03月 ( 40 )   > この月の画像一覧

㈱丸茂繊維の近藤社長が、ついにOUTBACKを購入されたらしい・・・また、兄弟?(笑)

そう言えば、SUBARUのあのCM格好イイなあ・・・。


この曲はあのジミ・ヘン。

と、言っても、僕が生まれた年に亡くなられた人なので、あまり馴染がない・・・。

でも、「スーパーギタリスト」と言えば、必ず名前の上がる凄い人。

で、ジミ・ヘンの曲で思い浮かぶのは・・・「little wing」。

原曲は知らない・・・。(汗)なので、いろんなミュージシャンがカバーしているのを2つ程ご紹介・・・。


やっぱりTOTO・・・格好イイ!!!

で、渋いところで・・・。


大人だあ・・・。

ところでほとんど見かけない、新型レガシィだが、結構売れてるらしい・・・。

最後に、OUTBACKのアメリカ版CM。


日本とはかなり対照的・・・。

で、何してるんでしょう、私?(汗)

では、ごきげんよう!(爆)
by ykm94731 | 2010-03-31 23:07 | 音楽 | Comments(4)
早くも5月展の各色サンプルの依頼が出て来まして、一週間程ゆっくり出来る予定が全然・・・。(苦笑)

4月に入るとGWを意識しなくちゃなりませんので、「早め早め」は有難いのですが、

昨年末からサンプルが続いてますので、ちょっと一息入れたいなあって・・・。

来春向けのプレゼン資料も作らなくちゃいけないし・・・ほんと、この仕事って終わりがない。(はあっ)


さて、昨日の記事に力を入れ過ぎまして、今日はな~んも書く気がしない・・・。(汗)

なので、他力本願。(笑)

先週お願いした金駒のサンプルが上がって来ましたので、ちょこっとご紹介。
d0061489_19154098.jpg
繊細な色使いの美しさといい、立体的な表現方法といい、何も言うことはありません。

毎度のことながら、黒ベタの絵からよくぞここまで・・・。

素晴らしい!

木村さん、Thanks!

では、また明日~。(爆)
by ykm94731 | 2010-03-31 19:24 | 特殊加工? | Comments(2)
今日久しぶりにボーリング刺繍(カットワーク)の依頼がありました。

先日も、E-刺繍工房さんが解説しておられて、「凄~い。感心感心!」と人事みたいに見てましたが、

もしかして流行ってる?いや、これから流行るの?(汗)

で、とりあえず工程を「思い出す」ために、今日は有型で予行演習をしてみました!(笑)

まず、ボーラーのセッティングで必要なメス。
d0061489_214507.jpg
うちが使っているのは、GUNOLD社製VENERE CUTTER NEEDLEです。

針先は針の太さ程の彫刻刀の平刀みたいになっています。

他社のボーラーと違い、針板の交換は不要で、針の交換だけで済むという優れモノです。

針を抜いて、このメスをセットします。
d0061489_2175031.jpg
4本のメスを使うというところがポイントでして、縦・横・右斜め・左斜めとセットします。

(これを4本使わないと、特許に抵触して、某刺繍屋さんから怒られます。(爆))

4本も交換するのは面倒なようですが、お陰でデザインに対してかなり忠実なカットが可能になります。

今回使用する刺繍データはこんな感じ。
d0061489_21133833.jpg
何か複雑ですねえ・・・。(苦笑)

カットする部分は普通のランニングステッチ(線)で作ります。
d0061489_211571.jpg
その後、「この部分をカットしてね!」と、ソフトに教えてやると、自動的に4つに分割してくれます。

今回の場合だと、青い部分は縦向きの針、黄色い部分は横向きの針を使ってね!・・・ってな具合に。

自分で分割するとなるとたいへんですが、この辺りは同じGUNOLD社製ですので・・・。

では、作業スタート!
d0061489_2118819.jpg
まず、カットする部分を囲みます。これは、生地と下の芯地を密着させて固定するため。

ピーンと張っていないと、メスが降りて来た時に、生地を下へ押し込むようになって上手くカット出来ませんので・・・。

そしてカットです。

4つのメスを使って、結構上手くカットしてくれます。

それからカットされた不要部分を取り除いて、縁を荒くかがっていきます。

カットされた部分の内側まで縫いが入っていますが、この位いかないと、綺麗に縁をかがることが出来ません。

そしてデザインが仕上がってからの強度保持のために、カット部分に飾り兼補強のステッチを・・・。

生地も何もないんですが、上手く縫えるんですねえ・・・ちょっと不思議な感じ・・・刺繍屋のくせに?(苦笑)

カットの工程が終わり、「仕上げをご覧じろ」の段階です。
d0061489_21291714.jpg
今回は刺繍部分を強調するために、1.5mm厚のウレタンを載せました。

で、ようやく完成です!
d0061489_2130272.jpg
約1時間程で、意外とスムーズに・・・。

とりあえず復習が完了しましたので、御依頼頂いた新規のデータを作らないといけないんですが・・・

あまり嬉しくないのは何故?(爆)
by ykm94731 | 2010-03-30 21:50 | 特殊加工? | Comments(10)
今日は「みんな休んでるの?」ってくらい静かな一日でした・・・もうすぐ4月だし、そろそろ閑散期?

月末までは一杯だけど、そこからが不安・・・ガバッと空けて待っていますので、宜しくお願い致します!


さて、先日のレインボーステッチ・・・入れました・・・製品に・・・。
d0061489_21431920.jpg
ちょっと入れにくかったですが、一着だけなので何とか・・・。

問題はこれでいいのか?ってところ。(苦笑)

太糸風にしたので、色のピッチが短くなってしまって、色が変わる変わる。(汗)

イメージ的にはもっと緩やかな変化を求めてたんですが、ちょっと失敗かなあ?

あとはデザイナーさんがどういう反応を示されるか?

気を使わなくていいからねえ・・・。(笑)

しかし、段染めの糸ってやっぱり使い所が難しい・・・。

サテンステッチなんかだと、カラフルな芋虫みたいになっちゃうしねえ・・・イイ糸なんだけど・・・。

・・・だから廃番?(苦笑)



E-刺繍工房さんからプレゼントを頂きました!
d0061489_2156555.jpg
ピンクッション(針山)だそうです。可愛いでしょ!

詳しくはココ

針は使わない(使えない)ので、何を刺しておこうか迷ってます(笑)・・・ありがとうございました!
by ykm94731 | 2010-03-29 22:02 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(11)
今日は久しぶりに家族全員がオフで揃ったので、SPO-CHAへ行って来ました!

バッティングセンターに始まり・・・
d0061489_2105327.jpg
球技全般。
d0061489_2113358.jpg
アーチェリー、射撃、
d0061489_2161888.jpg
ロデオなんてものまで・・・。
d0061489_212152.jpg
負けず嫌いの五人組。

燃えて、燃えて、いい汗かきました!

3月最後の日曜日に、家族みんなが楽しめたみたいで良かった・・・。

明日からまた頑張ります!
by ykm94731 | 2010-03-28 21:09 | プライベート | Comments(0)
先ほどファミマで発見!

今夜の肴?
d0061489_2215353.jpg
まさか・・・。(笑)

プリンミクスを全部使って、1つの大きなプリンを作る。そして、そのプリンを独り占め。」

小さい頃からの僕のささやかな夢でした。

実現したのは大学生の時・・・少しの間、プリン恐怖症になりました・・・。(苦笑)

でも、今はまた・・・新商品を見つけると買っちゃう。

あっ、貢物はプリンでお願いしますね!(爆)
by ykm94731 | 2010-03-27 22:38 | 美味しい? | Comments(0)
魔の週末・・・何とか終了!

毎週、週末になるとドドーンとサンプルを積まれて・・・何故に週末?(汗)

明日は珍しく、ちょっと予定がありまして、かなり焦っていました・・・ふう~。


さて、一昨日の応用編?ということで、「ひねりを加えた何とやら・・・」

こんな感じのデータを作ります。
d0061489_195460.jpg
わかりにくい?では、拡大図です。
d0061489_1952837.jpg
前回の丸くないバージョンです。(笑)

扇の交差する部分を頭に描いてみてください!

縫ってみると真ん中の部分が何重にも重なっているので、ボコッと盛り上がります。

今回は、より盛り上がるように、ちょっと一工夫。

別色でサテンステッチ(ウレタン入り)を入れてみました!
d0061489_19163857.jpg
d0061489_1974441.jpg
中のサテンステッチが盛り上がっているので、かなり立体的です。
d0061489_19101193.jpg
フレームみたいに使えますね!

是非、試してみてくださいね!

やってみたい!っていうお客様、お申し付けくださいね!ちょっと古いけど・・・。(笑)

では、また明日!
by ykm94731 | 2010-03-27 19:18 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
今日もお客さんと打ち合わせ・・・超多忙な毎日なので、お客さんが足を運んで下さる・・・有難いことです。

で、「レインボーになるようにステッチを並べて欲しいんですけど・・・赤・青・黄みたいな感じで・・・。」

ここで僕の頭の中で、天使と悪魔が・・・いや、天性の悪徳商人の血が騒ぐのか?

「いいですよ!何色でも・・・その分、糸を運んで立てるだけ・・・ちょっと面倒ですけど・・・。」

「でも、マルチの糸を使うとかっていう手もありますよ!いろんな色合いになって、2つと同じ商品が出来ません。
逆に、一点物みたいな希少価値が・・・。」
d0061489_19523288.jpg
「・・・それでいいです!・・・一本で済みますもんね!ハハハ・・・。」

最近、自分都合でズルいことばっかりしてる・・・。(苦笑)

いや、40歳になったんで、若手のデザイナーさんが気を使ってくれてる?(汗)

ただ、ここで問題なのが糸の入手。

ドイツ製のこのMADEIRA糸を販売していた山崎糸業さんが昨年廃業されて、入手出来るんやろか?(汗)

そこそこ在庫積んでるんで、少々のことでは・・・。

まあ、心配する程のBig Orderが来たら、里帰りのつもりで?ドイツへでも買い付けに行きますが・・・。(爆)

そんなことを考えていたら、MADEIRA JAPANは社名を変えて存在しておりました・・・。

引っ越してたのね・・・あ~あ、トムさんに怒られる~・・・。(苦笑)

QTJコンサルティング株式会社(旧 MADEIRA JAPAN)

でも、WEB上で見本を見る限り、件のONBREっていうマルチの糸が無い・・・廃番?どうしましょ?(滝汗)
by ykm94731 | 2010-03-26 20:38 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
今日、猫珠さんのページを見ていて、ふと思った。

刺繍での「丸」の表現って難しい。(猫珠さんがどうこうということではありません。ごめんなさ~い。)

何故か?刺繍は伸び縮みがあるから・・・。

刺繍は糸方向に対して垂直方向に伸び、水平方向に縮むので、「丸」を作る時は通常「楕円」に作ります。
d0061489_20142675.jpg
垂直方向は糸の押し合い、水平方向は糸の張力(テンション)ですかね?

ただ、それを意識して作っていても、生地や糸等の条件で仕上がりが変わります・・・結構、厄介なんです!

なので、デザインにもよりますが、こういう方法もありますよ!ってことで・・・。
d0061489_20361918.jpg
向かって左がノーマルな刺し方で、僕がよく使うのが真ん中。右はさらにマニアックに・・・。(笑)

右端のを分解するとこんな感じ。
d0061489_20213648.jpg
面倒なようですが、モチーフを使えば簡単!

実際に縫ってみると、こんな感じ・・・。
d0061489_20223422.jpg
放射状に糸を渡らせるので丸の形が崩れにくいですし、糸が何重にも重なるために、ボリューム感も出せます。

この方法を使って、こんな感じの表現はいかがでしょうか?
d0061489_20242946.jpg
余計なお世話ですかね・・・。(苦笑)
by ykm94731 | 2010-03-25 20:29 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(9)
最近、よくコメントを頂く瀬戸内伸之介さんこと木村さん。今日はこの「熱い」兄貴のことを・・・。

木村さんは、うちのミシンの面倒をみて頂いてるミシン屋さんのメカニックマンでした。

うちとはかれこれ30年程のお付き合いなんでしょうか?

僕がこの業界に入った1994年頃?ちょうどバブルの終わり頃かな?

刺繍業というのは閉鎖的な世界で、横の繋がりというようなものは皆無で、縦の関係だけの寂しいものでした。

同年代の知り合いも無く、仕事をしていても、何かとても寂しくて・・・。

そんな時、会社から独立して?岡山に移り住んでおられた木村さんに相談。

「遊びにおいでよ!」有難いお言葉でした。

木村さんに連れられて、岡山・広島の刺繍屋さん巡り・・・他所の刺繍屋さんへ訪問するなんて、

当時は御法度というか・・・。

それからですかねえ、知り合いも徐々に増えて、いろいろとイベントにお誘いいただいて・・・。

祭りさんこと北條刺繍さんバルダンの佐藤さんと知り合いになったのも木村さん繋がりですね!

友人やライバルがいてこそ、情報交換が出来たり、「負けるもんか!」って頑張れたり・・・。

今の僕があるのは、ほんとに木村さんのお陰!

この場を借りて、「ありがとうございます!」

で、ミシン屋さんからパンチ屋さんへ移行した木村さんに、時々仕事を助けてもらったり・・・。

うちも当時は3人程でパンチを打っていましたが、それでも仕事が溢れることも結構ありましたし・・・。

その木村さんに作ってもらったパンチカードで、一番好きなのがコレ。
d0061489_2042638.jpg
何が凄いって、デザイナーさんが書いた手書きのラフデザインからこの仕上がり!

ほとんど「ベタ塗り」の絵から、よくもまあこんなに繊細なディティール表現まで・・・。
d0061489_2055978.jpg
感動というか、何でこんな素晴らしい刺繍になるの?って・・・。
d0061489_2075279.jpg
ただの声のデカイおっさんじゃないなあって・・・。(爆)

サンプル縫ってデザイナーさんに見せたら、「凄すぎる!これ作った人に会いたい!紹介しろ!」って・・・。

そうこうしている内に、景気が落ち込み、木村さんとも疎遠に・・・。(苦笑)

で、先日の約2年ぶりの再会で、またちょこちょことって感じ。

今度はパンチングではなく、現在力を入れられている「金駒」で・・・。

うちもお力をお借りして商売させて頂こうかと、早速今日アパレルさんへ・・・。
d0061489_21171238.jpg
相手がカットソーなので、かなり難しいものになるかもしれませんが、

「僕の知っている木村さんなら
なんとかしてくれるでしょう!」

ってことで・・・。(爆)

今日図案送ったんで、あとは木村さん宜しく~!(笑)
by ykm94731 | 2010-03-24 21:38 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(5)