大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by ykm94731
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:パンチング ( 47 ) タグの人気記事

続・ボカシのぼかし 

昨日の手法を使って、データは happy2525mamaさんのものをお借りして、作ってみました。
d0061489_18363291.jpg
ハッキリ言って、本物と比べると全くの別物です。

でも、見方によっては、これはこれでそれっぽく仕上がっていてOK!

「ボカシ」っていう手法は格好イイです。いかにもプロっぽい匂いがして・・・。

でも、その分非常に難しい手法です。下手に使うと逆におかしくなります。

出来る人は勿論、「本物」で・・・出来ない人は無理せず、焦らず・・・そんな意味で、簡単な逃げ道として、

こういう方法を紹介させていただきました。

ここで悩んでる方々!きっと出来る時が来ますから、それよりももっと他の「出来ること」に目を向けて・・・。

老婆心のような物言いをして申しわけありませんが、いろいろその辺りの問い合わせをいただいたりで、

「ちょっと違うんじゃないか?」と思い、書かせていただきました。

気を悪くされた方、申し訳ありません。

また、その辺りの「逃げ道」をご紹介したいと思います。

では、また・・・。
by ykm94731 | 2010-09-25 18:50 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(6)

ボカシのぼかし

最近、BLOG仲間の間で「ボカシ」が流行ってます。

ボカシとは、太いラインをサテンステッチで作る際に、糸をポンポンと左右に渡らせると、糸長が長くなり過ぎる!

かと言って、タタミステッチで埋めちゃうと、ボリューム感が損なわれて・・・。

そこで2本のサテンステッチを平行に重なるように並べて、重なり部分を「重ねてる」と解らないように

ボヤケさせる手法です。

d0061489_19245373.jpg
伸之介さんのところから勝手に拝借してきました。すみません!)

いろんな意味・意図で使うのですが、今回話題に上がっているのはそういう使い方です。

でも、一朝一夕で出来るものではなく、もっと簡単に「それらしく」見せる方法・・・。

行ってみましょうか?(笑)

More
by ykm94731 | 2010-09-24 20:01 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(17)

どう誤魔化す?

11月展に向けて、プロトサンプルを作っていたのですが、先週金曜がその会議!

なので、そこまで頑張れば・・・そう思っていたのに、ダラダラと続く依頼・・・。

で、今日も朝からパンチング。

よくある、チェーンステッチ風の刺繍。

大きいものや、ザックリとしたものなら問題ないのですが、小さなロゴ刺繍。

どうしてもアウトラインがガタガタしてしまうので、読めな~い!

じゃあ、どうします?

More
by ykm94731 | 2010-09-19 18:03 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(5)
朝夕はかなり涼しくなりましたねえ?

この時期、服装に困ります・・・昼間はまだまだ暑いですしねえ?

でも、季節は秋・・・「学習の秋」ってことで(苦しい)、パンチング講座!「下歩き」編」 たぶん最終回です。(笑)
d0061489_2083899.jpg
今日のは意味不明かも?(汗)

More
by ykm94731 | 2010-09-16 22:11 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(13)

簡単そうで・・・

こんなデザイン(刺し方)を作りたいんですが・・・。
d0061489_11385673.jpg
皆さんどうしてます?

More
by ykm94731 | 2010-09-12 11:35 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(20)

歩き方もいろいろ

さて、昨日のお話ですね!

まあ、あくまで僕の私見ですので、軽く聞き流してくださいね!

緊急パンチング講座!(笑)

More
by ykm94731 | 2010-09-09 19:36 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(12)

第四回パンチング講座!

ようやく、週末ですねえ?

今週は、「遊び疲れ」でたいへんな一週間になりました。(苦笑)

で、週末というと、アレですね!(笑)

パンチング講座!「下歩き」編 その4です。

今日は、いつもは裏方に徹している下歩きが、表に出て大活躍!の巻~。

More
by ykm94731 | 2010-09-04 19:28 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(16)

第三回パンチング講座

8月も最終日・・・なのに、未だに展示会サンプルに追われる日々・・・こんな予定じゃなかったのに・・・。

いろいろ作りたいものがあるのに、、全く着手出来ず・・・。


まあ、気を取り直して、今日は久々に刺繍ネタ等を・・・。

第三回パンチング講座!「下歩き」編 その3です。

More
by ykm94731 | 2010-08-31 21:47 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(27)
調子に乗って、第二回パンチング講座!(笑)

「下歩き」編 その2です。

More
by ykm94731 | 2010-08-22 20:40 | Comments(11)
まあ、週末ですから、誰も見ていないでしょう!ってことで、第一回パンチング講座!(笑)

今回は、「下歩き」編 その1です。

軽視されがちな下歩き。

上からサテン・タタミステッチを被せちゃうので、どうでもいいようなものと思われがちですが、

生地を芯地としっかり密着させて下地を整え、上から被さってくる刺繍をより美しく見せるために・・・。

実際は、凄く重要な役割を担っているのです。

橋を思い浮かべてください!橋げたがしっかりしているから、海や川を渡れるんです。

では、早速解り易い例を・・・。
d0061489_1919983.jpg
紺色が下歩きで、水色が上から被さるサテンステッチです。

中心に1本だけのSINGLEと、両側2本のDOUBLE RUNNING の下歩き。

大差ないように思われますが、実際縫ってみると・・・
d0061489_19191986.jpg
解ります?(笑)

1本だけだと、サテンステッチの張力を支えることが出来ず、縮んでしまいます。

両端2本の方は、生地に食らい付いて、サテンステッチがこれ以上縮まないようにと踏ん張ってくれます。

このように、一見同じように見えるデータでも、見えない部分にいろんな工夫がされていることが多いです。

たった1本の線の違い、その位置の違いで、仕上がりは大きく変わってきます。

ケチらないで、下歩きはしっかりと入れてくださいね!

では、続きはまた次回!

あくまで僕個人の意見として捉えて頂けるとありがたいです。
by ykm94731 | 2010-08-21 19:45 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(10)