ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

タグ:パンチング ( 45 ) タグの人気記事

遊び疲れのところに、流石に今日は電話も多くバタバタ・・・。

いろいろ忘れ物?や、中国工場でのトラブル?サンプル依頼etc.・・・。

休み明けなのに、早くも疲労気味・・・昨日の頭の怪我が疼きます・・・。(苦笑)

現在、ネーム刺繍みたいなものを知り合いに頼まれて製作中・・・。

ソフトの持ってるFONT機能を使って、そのまま自動で・・・ってのもいいんですが、何となくこだわりというか・・・。
d0061489_1945266.jpg
少し前までなら、ネーム刺繍は、いわゆる「横振り職人さん」のお仕事。

職人さんの頭の中にはFONTが入っていまして、名前を告げればその場でサーっと・・・凄い技術です。

ネーム刺繍の基本は書き順通り!

重なり方を見ると「あっ!間違えてる!」ってこともあったり、字が下手な人は、やっぱりそれなりだったり・・・。(笑)

まあ、僕らの作業は画面上のFONT相手ですから、まあまあの仕上がりにはなりますが・・・書き順は?(苦笑)

でも、途中で糸を切らないように作るのが刺繍の基本ですから、実際は書き順通りにはいかないのですが、

その辺りは上手く誤魔化して・・・。

それにしても、40代になって衰えてますからねえ・・・思い込みってのもありますし・・・。(汗)

自分の名前、大丈夫ですか?ちゃんとチェックしましょうね!(爆)

漢字の正しい書き順
by ykm94731 | 2010-05-06 19:55 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(11)
日に日にキツくなるお仕事・・・その割には痩せることもなく、飲み過ぎでブヨブヨ・・・。(苦笑)

肝臓に負担を掛け過ぎのせいか?身体の回復が遅い・・・でも、ストレス解消には・・・。

さて、今年依頼の多い「菊穴風」刺繍。

帽子の上の方に開いてる空気穴?みたいな刺繍です。

そういう特殊ミシンがあるんだと思いますが、なかなか見つからないみたいで、刺繍屋のお仕事に・・・。

いろんなやり方があると思いますが、生地がカットソーの場合、うちではいつものカッターニードルを使います。

パンチデータはこんな感じ。
d0061489_19857.jpg
青と赤のラインが、メスでカットする箇所です。

この塩梅が難しく、余り内側過ぎると中にはみ出しますし、穴が大き過ぎると〇の形が綺麗に出ません。

まあ、デフォルトはこんな感じで、生地に合わせて調整していきます。

パンチで調整出来るので、穴の大きさ・形はある程度自由自在!実用的な範囲でね!(笑)

まず、下の芯と生地を固定させるために、カットラインの外側をグルッと縫います。
d0061489_19115421.jpg
向かって左側です。右側は出来あがりです。これでメスが上から下りてきた時に、生地が逃げません。

次に、カット・・・今回は単純な〇ですので、縦・横2本のメスでカットします。
d0061489_19132439.jpg
カット後に、くりぬいた生地を除去します。ボヤーっと穴が開いた状態ですが、大丈夫!

放射状に外へ引っ張るように縫いますので、うちに残った繊維は綺麗に無くなります。

(穴を開けるのは、ハサミカットでもいいし、ポンチで抜くってのもアリです!)



で、完成!
d0061489_19164926.jpg
本物の「キクアナ」より綺麗でしょ?(笑)

普通の刺繍と組み合わせて、
d0061489_19263936.jpg
こういう使い方もあり?
by ykm94731 | 2010-04-22 19:31 | 特殊加工? | Comments(6)
昨日の環縫いチェーン。

先程、試縫いしてみて、まずまずの出来!
d0061489_1103667.jpg
スムーズに縫えたし、今日はイイ滑り出し・・・。

で、お客様からサンプル到着!

加工位置に絵が貼ってある・・・「あれ?・・・ええっ!・・・大きさが違う・・・」

お客様に確認・・・残念!一から作り直し・・・。(涙)

このデータは拡大縮小がきかないのが難点・・・どうしましょうかねえ?(苦笑)
by ykm94731 | 2010-04-13 11:07 | 環縫い(サガラ・チェーン) | Comments(4)
先週末にお客様からメールを頂いて、「サンプルがそろそろ行くから宜しくね!」って・・・。

シャツの前身に刺繍を入れるんですが、データは出来てるのでOK!

先程、「今日出荷しました!」ってメール・・・あれ、何か添付されてる・・・「あれ?・・・ええっ!・・・うわー・・・」

後身に刺繍が追加されてる・・・しかも、よりによって苦手な環縫いチェーンの大柄。(滝汗)

先週頂いたメールにもコッソリ?添付されてました・・・いつ増えたんやろう?(苦笑)

で、夕方から鋭意製作中!BLOG書いてるけど・・・。(爆)
d0061489_18422660.jpg
くるくるチェーン埋め・・・アメカジ系はやっぱりこれじゃないと・・・。

どうやって丸を描いていくのか?

取り込んだ画像を見ながら、僕が長年培ってきた感覚だけで・・・つまり、「適当に」ってこと。(苦笑)

このパンチだけはどうしてもオートでは出来ないので、カチカチとマニュアルっぽい感じで・・・。

ハンドル刺繍の職人さんの「手」を意識しながら・・・。

この時だけは「話しかけないでね!」って感じになります。

あ~あ、それにしても今日中に出来るかなあ・・・さて、集中集中!
by ykm94731 | 2010-04-12 18:52 | 環縫い(サガラ・チェーン) | Comments(2)
今日は静かにお仕事が出来て、提案出来るようなサンプルが出来る予定だったのですが、なかなか・・・。(苦笑)

自分で考えて、何か作るって難しい!

完全にネタ切れ・・・。

最初にフワリ刺繍でつまづいてしまい・・・
d0061489_18581880.jpg
あとは流れが掴めず夕方に・・・。

唯一まあまあかなっていうのが、昔懐かしい「サテンステッチに落とし目」で、さりげなく段染めの糸を見せる。
d0061489_19142993.jpg
下縫いを段染めの糸で縫っておいて、その上に単色のサテンステッチを被せるだけ。

ちょっとお菓子ライクになっちゃいましたが、段染めの糸でも、これなら主張し過ぎず、いいんじゃない?(笑)

まあ、こういう時はいくら頑張っても駄目ですねえ?

気を取り直して、また明日です。

皆様、お疲れ様でした!
by ykm94731 | 2010-04-04 19:00 | 戯言(たわごと) | Comments(2)
今日、猫珠さんのページを見ていて、ふと思った。

刺繍での「丸」の表現って難しい。(猫珠さんがどうこうということではありません。ごめんなさ~い。)

何故か?刺繍は伸び縮みがあるから・・・。

刺繍は糸方向に対して垂直方向に伸び、水平方向に縮むので、「丸」を作る時は通常「楕円」に作ります。
d0061489_20142675.jpg
垂直方向は糸の押し合い、水平方向は糸の張力(テンション)ですかね?

ただ、それを意識して作っていても、生地や糸等の条件で仕上がりが変わります・・・結構、厄介なんです!

なので、デザインにもよりますが、こういう方法もありますよ!ってことで・・・。
d0061489_20361918.jpg
向かって左がノーマルな刺し方で、僕がよく使うのが真ん中。右はさらにマニアックに・・・。(笑)

右端のを分解するとこんな感じ。
d0061489_20213648.jpg
面倒なようですが、モチーフを使えば簡単!

実際に縫ってみると、こんな感じ・・・。
d0061489_20223422.jpg
放射状に糸を渡らせるので丸の形が崩れにくいですし、糸が何重にも重なるために、ボリューム感も出せます。

この方法を使って、こんな感じの表現はいかがでしょうか?
d0061489_20242946.jpg
余計なお世話ですかね・・・。(苦笑)
by ykm94731 | 2010-03-25 20:29 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(9)
最近、よくコメントを頂く瀬戸内伸之介さんこと木村さん。今日はこの「熱い」兄貴のことを・・・。

木村さんは、うちのミシンの面倒をみて頂いてるミシン屋さんのメカニックマンでした。

うちとはかれこれ30年程のお付き合いなんでしょうか?

僕がこの業界に入った1994年頃?ちょうどバブルの終わり頃かな?

刺繍業というのは閉鎖的な世界で、横の繋がりというようなものは皆無で、縦の関係だけの寂しいものでした。

同年代の知り合いも無く、仕事をしていても、何かとても寂しくて・・・。

そんな時、会社から独立して?岡山に移り住んでおられた木村さんに相談。

「遊びにおいでよ!」有難いお言葉でした。

木村さんに連れられて、岡山・広島の刺繍屋さん巡り・・・他所の刺繍屋さんへ訪問するなんて、

当時は御法度というか・・・。

それからですかねえ、知り合いも徐々に増えて、いろいろとイベントにお誘いいただいて・・・。

祭りさんこと北條刺繍さんバルダンの佐藤さんと知り合いになったのも木村さん繋がりですね!

友人やライバルがいてこそ、情報交換が出来たり、「負けるもんか!」って頑張れたり・・・。

今の僕があるのは、ほんとに木村さんのお陰!

この場を借りて、「ありがとうございます!」

で、ミシン屋さんからパンチ屋さんへ移行した木村さんに、時々仕事を助けてもらったり・・・。

うちも当時は3人程でパンチを打っていましたが、それでも仕事が溢れることも結構ありましたし・・・。

その木村さんに作ってもらったパンチカードで、一番好きなのがコレ。
d0061489_2042638.jpg
何が凄いって、デザイナーさんが書いた手書きのラフデザインからこの仕上がり!

ほとんど「ベタ塗り」の絵から、よくもまあこんなに繊細なディティール表現まで・・・。
d0061489_2055978.jpg
感動というか、何でこんな素晴らしい刺繍になるの?って・・・。
d0061489_2075279.jpg
ただの声のデカイおっさんじゃないなあって・・・。(爆)

サンプル縫ってデザイナーさんに見せたら、「凄すぎる!これ作った人に会いたい!紹介しろ!」って・・・。

そうこうしている内に、景気が落ち込み、木村さんとも疎遠に・・・。(苦笑)

で、先日の約2年ぶりの再会で、またちょこちょことって感じ。

今度はパンチングではなく、現在力を入れられている「金駒」で・・・。

うちもお力をお借りして商売させて頂こうかと、早速今日アパレルさんへ・・・。
d0061489_21171238.jpg
相手がカットソーなので、かなり難しいものになるかもしれませんが、

「僕の知っている木村さんなら
なんとかしてくれるでしょう!」

ってことで・・・。(爆)

今日図案送ったんで、あとは木村さん宜しく~!(笑)
by ykm94731 | 2010-03-24 21:38 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(5)
サンプル終了!明日はやっと休めそうです。

お仕事の方は頑張ってくださいね~!


さて、今日はYOUTUBEで変なもの見つけましたので・・・。

音楽ネタではありません。(笑)

パンチングのタイムアタックみたいですが・・・。



同じソフトを使ってる僕でもよくわかんないんで・・・微妙ですが・・・。

かなり速いのは確か!今度、僕も挑戦してみようかなあ・・・。

10分ありますが、パンチングの流れがわかります・・・いや、わからないかも?(笑)

お暇な方はどうぞ!

では、また明日!
by ykm94731 | 2010-03-21 18:30 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
少々手間がかかっても、イイものを作ろうという意識を持っている。

ちょっと高くなっても、綺麗なものを作りたいと思っている。

より良いデザイン表現を提案していくのが刺繍屋の仕事だから。
d0061489_19294964.jpg
                                                     (by 中村パンチング)
単なる花の刺繍でも、表現方法は様々。

デザイン的に、リアル系の花ではない。

簡単そうに見えて、どうアプローチするのか?案外難しい・・・。

相談の結果、こういう表現になった。手間がかかるが、こうしてもらった。

なるべく手間をかけずに、簡単に作って安くあげることも可能。でも、見た目はそれなり・・・。

でも、ちょっと手間をかけてやれば、無機質な花が生き生きとしてくる。

この花の花びらでも、アウトラインをとって、縦・横のタタミで埋めちゃうなら数分で出来てしまう。

でも、あえて放射上に花芯から外へ糸を渡らせてやると、花びらひとつひとつが立体感を持って、

生き生きと浮かび上がってくる。

糸の方向を変えるだけで、花びらそれぞれが違う色を放って微妙なグラデーションを描く。

縫い上がりを見ながら、思わず笑ってしまう・・・想像していた通り・・・良かった。

作るのは面倒だ・・・でも、出来上がりは全く別物。

決して手は抜かない・・・だから、「修正しろ」とも言われない。

見た目がイイ方が売れるに決まってる。

自分で出来ないなら、自分より上手い人に頼めばいい。

安心して任せられる人がいるのは心強い・・・その分、他の仕事が出来る。

お陰で今日は早く終われそうだ・・・ありがとうございます。
by ykm94731 | 2010-03-16 20:10 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(9)
昨日の続きです。(あれ?)

まず最初に、主な刺繍の縫い方を・・・。(ほんとは最初にコレを説明しなくちゃならなかったのに・・・苦笑)
d0061489_19224368.jpg
右からランニングステッチ、サテンステッチ、タタミステッチです。

それぞれ、TPOに合わせて使い分けています。

で、今回はタタミステッチですね!昨日も書きましたが、主に大きな範囲を埋めるのに使います。
d0061489_19245215.jpg
小さな白い十字が針落ち(縫い)のポイントになります。

右のサテンステッチが左右に交互に1針で縫っていくのに対して、タタミは左から右へまたは右から左へ進む間に、

細かい針落ちポイントがあります。

この針落ちポイントの並びによって、タタミの模様が変わります。
d0061489_19302551.jpg
最初のポイントを0として、次は33%ずらし、その次は66%。そしてまた0に戻るという設定。

その繰り返しで縫っていくと、タタミのような模様になります。

そのズレ(オフセット)を利用して、ポイントを縦に並べてタタミステッチの中に線を表現したり、
d0061489_19411417.jpg
この場合はオフセット0です。もう少し複雑なものだと、
d0061489_1942120.jpg
こんな風なジグザグ模様。
d0061489_19424826.jpg
まあ、普段はあまり使いませんが、これはこれでいろいろと・・・ネタにもなるし・・・。(笑)

ちなみに、僕が一番美しいと思うタタミステッチのパターンはコレ。
d0061489_1944625.jpg
0%、40%、80%、20%、60%・・・よかったら試してみてくださいね!

タタミステッチ初級編でした。

では、また明日!


今日は、お客様のBLOGに凄く共感出来ましたのでご紹介!

BLOG書いてらっしゃる方は是非・・・そして、名曲に耳を傾けてみてください・・・。

+ HIGHSPEC PRIVATE GARAGE + 様
by ykm94731 | 2010-03-10 20:06 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)