ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

最近の傾向として、予告なく図案と裁断物が一緒に送られてきて、「今日出荷してね!」みたいな・・・。(汗)

通常なら事前に図案を頂いて、「準備しといてね!」だったんですが・・・。

お陰で毎日ドキドキです。

「出来ません!」と、言ってしまいたいのですが、やってやれないこともないので・・・。

ここでやっちゃうから駄目なんでしょうねえ・・・。(苦笑)

まあ、今日もバタバタでしたが、何とかサンプルも全て出荷できまして、ホッとしたところです。

現在、5月の展示会(冬物)のプロトサンプルがほぼ終わり、あとは展示会へ向けて修正・変更の指示を待つのみ!

そんな中、早くも来年の春物の依頼が来たりして・・・「まだ、いいんじゃないですか?」って・・・。(汗)

久しぶりの連休なので、1日位は休みたい!スーパーマンじゃないんですから・・・。

ほんと、会社規模の割にサンプルばっかり多くて・・・困ったもんです。(苦笑)


さて、うちのBLOGの愛読者?である瀬戸内伸之助さんが、またまたサンプルを送ってくださいましたので・・・。
d0061489_19332399.jpg
金駒のサガラ縫いバージョンとでも言いましょうか・・・サガラ刺繍のような縫い方の金駒刺繍です。

糸調子を取るのがかなり難しいと思われますが、すごく綺麗に出来てます!

立体感も出てますし、機械刺繍なのに手のような優しい雰囲気があって・・・。

お客様数人に見て頂きましたが、なかなかの好反応です!

伝統的な手法ですが、やはり「お若い人」には新鮮みたいです。

「あなたの年代なら知ってるでしょう!」って方も「新しい手法ですね!」って・・・。(爆)

デザインにはある程度の輪廻があると思います。

最近見かけない手法、忘れ去られた手法・・・まだまだ行けますよ!

要は使い所です。

いろんな意味で安心しました。

10年前、20年前を思い起こしてみてください・・・そこに何か素晴らしい発見があるかも・・・。
by ykm94731 | 2010-03-20 19:49 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
今日は、久しぶりに3Dフォームを使った立体刺繍です。

帽子なんかで「ボコッ」と盛り上がった刺繍がありますよね?あれです。

作業は簡単!ウレタンフォームを本体生地の上に載せて刺繍するだけ。
d0061489_15334715.jpg
約5mm厚程ありますので、「縫えるの?」ってなりますが、案外スムーズに縫えます。

これもいろいろ種類がありますが、大別すると「硬いか柔らかいか」のどちらか。

硬いほうがしっかり膨らみますし、扱いがいいです。

刺繍糸はソフテーヌ120d/2で、どちらかといえば強度的に弱い糸ですが、別段糸切れもなく・・・。

強度的に優れたポリエステルじゃないと・・・という声も聞きますが???

まあ、要は「腕」です。(爆)

で、刺繍が終わったら、こんな感じに
d0061489_1535587.jpg
ペリペリと外していきます。そうすると、ウレタンが刺繍に包まれた部分が膨らんだ状態になります。

針が通っていますので、外す際に力も要りません。

また、硬いウレタンの方が「さくい」ので外し易いです。

刺繍が終わった後に、熱プレスで抑えるとさらに簡単に外れますし、エッジが効いて綺麗に仕上がります。
d0061489_1540496.jpg
仕上がりは硬いものになってしまいますが、何といってもこのボリューム感ですから、

気にならない部分で使用すれば、これはこれでまだまだ面白い!


さて、今日は今から姫路へ出動です!帰ってこれるのか・・・?(汗)

では、また明日~!
by ykm94731 | 2010-03-13 16:32 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
先日、お客様からご注文「女性の顔をTシャツに刺繍したいんだけど・・・とりあえず、何かサンプル見せてよ!」って。

写真を刺繍イメージにっていうヤツね!プリントでは昔よく見かけましたが、刺繍でもあるんですよ!

しかし、急にそう言われても、適当なサンプルが見当たらず、そのまま放置・・・。(汗)

「あっ、時期的にそろそろ作らないとヤバイ・・・」と、重い腰を上げて、適当な画像を探すが見つからず。

お得意の「うちの娘」にしようかなとも思いましたが、娘を売るわけにもいかず・・・。

で、最後の砦・・・大抜擢「うちの嫁」!(爆)

まず写真を取り込み、刺繍にする部分を矩形で選択します。
d0061489_205146.jpg
赤い部分が選択箇所で、すでに刺繍データになっております。

拡大すると、こんな感じ。
d0061489_20161187.jpg
糸の密度、振り幅で濃淡を表現しています。

あとはガンマ補正とか、密度なんかを適当に調整して終了。

いつものパンチと違って、データを作るのは数分なんですが、凄い針数になりますので、刺繍にかかる時間が・・・。

出来上がりはこんな感じです。
d0061489_20164158.jpg
お客様からどんな画像を渡されるのかはわかりませんが、問題はコストですねえ・・・。

ちなみに今回ので約50,000針・・・値段にすると???(苦笑)

でも、可愛いアイドルの画像とかだったらお安く出来るかもね?(爆)
by ykm94731 | 2010-03-12 20:22 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)
ちょっと2、3日会社を空けようと思うと無茶苦茶たいへん。

仕事の準備から材料の手配・・・中国でのスケジュール調整、アポ取り・・・あっ、旅支度もしないと・・・。(汗)

そんなバタバタの最中に、例のリボンのお仕事がついにやってきました。(涙)

いろいろ妹と相談しながら、方向性を決めて、「これなら・・・」。
d0061489_2105745.jpg
サテンテープなので、端が解れないように熱処理しなくてはなりません。

寸法を計ってレーザーカットしました。熱で溶着しますので、解れることはありません。

その際に、折り曲げる部分を微弱レーザーでマーキングしました。

ミシン目のように、簡単に折れ曲ります。

あとはそこを折って、念のためにアイロン!

ちょっと工程的には手間ですが、こうしておくと最終的に縫い付ける作業がかなりスムーズ!

普通のアップリケ刺繍と変わらない作業レベルになりました。

僕の場合、グラフィック画面の上で、テープを折り曲げるようなスキルは持ち合わせていませんので、

寸法計算がかなり面倒でしたが・・・。(苦笑)

あとは無事に生産が進むのを祈るのみ!

その他の物も、出来る限り準備したつもりですが、果たして?

不在中に限って、突然予期せぬものが現れたり???どうぞ何事も起こりませんように!

では、明日より中国出張ですので、次回は7日の日曜にお会いしましょう!(笑)
by ykm94731 | 2010-03-04 21:15 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
昨日あんなに頑張ったのに・・・今日も超多忙な一日でした・・・みんな休みましょうよ~!(苦笑)

まあ、サンプルもまだまだこれからですねえ・・・。

うちのお得意様のサンプルもまだまだ序の口・・・昨年は100を越える品番数でかなり辛い毎日でしたが、

今回は?・・・それでも50は超えてる・・・いやいや、品番数はそんなに要りませんからね・・・。(爆)


さて、今日は第2回ワッペン講座!と言っても、昨年やっちゃいましたから、今日はちょっと気になったことを・・・。

第1回ワッペン講座

ワッペンの生産って、ワッペンシートを原反で張って、一気に作っちゃいますよね?数百、数千?

で、出来上がってみて、裏を見たら「あ~・・・やってもうた~」ってありません?

ちょっとしたことで、後の作業が大違い!今日はそんなお話・・・。
d0061489_18574748.jpg
まずはワッペンの基布になる生地をセットするための案内線を縫います。

ここで重要なのが、なるべくワッペンの内側から縫い始めること。
d0061489_1859269.jpg
そして、案内線を縫った後も、糸を切らずにそのまま・・・。

何故そんなことを?

ワッペンが出来上がってから、検品・ワッペン裏の掃除!しますよね?

出来ることならそういう後処理を楽にしたい!

だから、縫い始め・縫い終わりを出来るだけワッペンの内側にもってきます。

刺繍の裏って、どうしても糸の出入りで汚くなっちゃいますから・・・。

でも、こうすることによって、後の手間が全然違います。

極端に言うと、表から見た時に、糸が外にハミ出していなければOKなんですから・・・。

でも、もし糸が見えちゃうなら、切らなくてはなりません。

多色で重なる場合なんかは、次の色で覆うように被せるとか・・・工夫すればいろいろ。

どうしても外側で切らないといけない場合は、出来るだけ同じ箇所に集めて・・・。
d0061489_1924645.jpg
この写真のワッペンなら、内側の文字の糸は外へハミ出ていませんので、下側に出た2色の糸をカットするのみ!

そうと分かってるんだけど、たまにやっちゃうんですよねえ・・・。(苦笑)

頭の中でシュミレーションしながらデータを作ってるんだけど、実際に出来上がってみて気づくことって多い・・・。

うちの怖いお局さんに、その都度注意を受けて、「今度こそ・・・」そう思ってやってるんですが、なかなか・・・。(爆)

ワッペンだけじゃなく、「刺繍の裏面」っていうのは刺繍屋の永遠の課題。

刺繍の表面だけじゃなく、裏面にも気を配って・・・糸を切り揃えたり、芯を綺麗に取り除いたり・・・。

新しい技術云々よりも、まずはそんなところが、「イイ仕事」として認めてもらえるところかも?

あっ、・・・気持ちを入れ替えて、明日から頑張ろうっと。(爆)
by ykm94731 | 2010-02-15 19:33 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(8)
楽しい事の後は・・・壮絶な一日でした!

ほんと、小さな会社なのに、うちはやたらと取引件数が多いので、ほんとたいへんな毎日です!

広く浅く・・・どちら様か「うちが面倒みてやろう!」って会社さんいらっしゃいません?

「一生付いて行きます!」(苦笑)


さて、久々刺繍ネタ!(汗)

昨年、苦労して片付けたサンプル
d0061489_19593357.jpg
「ボチボチ本生産やねんけど、最終的にどういう仕様になるの?」

で、ここ数日、試作→修正・・・の毎日。

テープの重なりの順番を変えたり、「ここを縫って・・・ここで止めて、テープを貼って・・・ここを折って・・・」

と、頭の中でシュミレーションしながらデータ作り。

時間がある時は楽しいんだけど、この時期のこの作業は辛い!頭沸いてます・・・。

ようやく良い感じに出来たと思ったら、リボンが外れてる・・・。(汗)

サテンのリボンテープなので、綺麗に刺繍しても、引っ張ると「ボソッ」って抜けちゃうんです。

最終的にはヒートカットもしくはレーザーカットしようと思ってたんですが・・・

試作段階とはいえ、許してもらえませんよねえ?(苦笑)

取りあえず時間が無いので、ミシンの上でテープを鋏でカットして、解れ止めに半田ごてで撫で撫で・・・。(笑)
d0061489_19455395.jpg
ポリエステルなので、繊維が熱で溶けて固まります。これで引っ張っても大丈夫!

とりあえず本生産前の確認サンプル終了。

で、実際にどうやって生産するか?・・・また裁断物が来たら考えます・・・オイオイ。(爆)

あっ、出荷忘れ1件発覚・・・持ち込もうかと思いましたが、まあ明日でもいいか・・・はあ・・・。

では、また明日・・・。
by ykm94731 | 2010-02-10 20:13 | 戯言(たわごと) | Comments(0)
毎晩お片づけをしていると、いろいろ出てきます!

今日はこれまた懐かしいお品が・・・。
d0061489_2061465.jpg
ただのド派手なトレーナーではありません。(笑)

中心部分がレースになっております。周りだけ留め付けて、プカプカ浮いたような状態です。
d0061489_20729.jpg
勿論、自家製!(爆)

まず、ソルブロンというお湯で溶ける不織布に刺繍します。

その後お鍋で数分炊いて、不織布だけを溶かして「完成」となります。

レースっていうのは結構難しいもので、全ての部位が上手くかむように作らないとバラバラになってしまいます。

細い線の部分は直線で縫って行って、帰りにジグザグで絡むように縫って・・・とにかく面倒!

そのくせ、鍋から上げてみると「なんじゃこりゃ?」・・・そんな実験を何度も繰り返し、ようやく完成!

そこからがまたたいへんで、濡らした物っていうのは伸びたり縮んだりとかなり変形していて、

それを留め付けるのに、またまた一苦労・・・。

たいへんな商品でしたねえ・・・15年前に数千着・・・「ようやったね!」って感じ・・・。

あれから別段、資材・技術が進歩した訳でもなく・・・今なら「無理です!」って断っちゃいますね・・・たぶん。(苦笑)
by ykm94731 | 2010-02-05 20:20 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
床磨きは適度に終わって、資料整理をしていたら、懐かしいものを発見!
d0061489_219674.jpg
これは、いわゆる立体刺繍「モコモコ」です。

ゴーダEMBさんから資料を見せてもらって、「コレ面白いやん!」からスタート。

アセテート系の分厚いフェルトのようなものを載せて刺繍。

その後、溶剤を使ってそのフェルトのようなものを溶解除去。

そして、中空に膨らんだ刺繍だけが残る。

いろいろ実験的にサンプルを作って、加工していただき、最初にお客様にプレゼンしたサンプルがコレ。

僕の「提案」の始まりでした。

これが結構ウケて、あるアパレルさんで、かなりの数のアイテムに加工。

空前のビッグヒット商品?が出まして、約半年程ゴーダEMBさんにはお世話になりました。

うちもたくさん刺繍させていただきましたし、ゴーダさんにもかなりの加工をお願いしました。

こういう「提案」もありでしょう?

自社で加工出来ない商品ですが、お客様にとってプラスになればOK!

まだまだ埋もれた商材を探してみるのもイイかも?

自分にとっては全然見新しさが無くても、見る人・使い方によっては・・・化けるかも?

うちは大した特殊加工技術は持ち合わせていませんが、レーザーカット、フワリ刺繍なんかで

お手伝いできることがあれば、どうぞ使ってやってください!
by ykm94731 | 2010-02-02 21:27 | 特殊加工? | Comments(0)
朝起きてから「しんどい」の一言・・・週明けにも関わらず、既に疲労困憊。

身体の節々が・・・やっぱり40・・・。(苦笑)


さて、先週末のクロスステッチ!

あれはアレでお客さんのご指定どおりなのでOKなのですが、それだけでは面白くない!

で、もう一つ「ニードルパンチVer」を作ってみました!
d0061489_17552570.jpg
左が元の状態で、右が加工後。

「モヤッ」と柔らかい感じになりました。

あとはお客さん次第ですね!

こんな感じで、自社で出来る加工を付加したりして、違ったアプローチをしてみせる。

1つの図案でも、様々な表現方法がありますから。

そうすると、「提案してくれた、その手法で行こう!」ってことが多々あります。

勿論、コストアップが避けられ無い場合もありますが、高付加価値のイイものが出来ればOKなんじゃないかな?

言われた通り作るだけじゃなくて、そこが我々加工屋の「企画提案」への第一歩。

そうこうしている内に、お客さんから「お任せ!」されるようになるとしめたもの!

あとはお客さんにとっても、自社にとってもプラスになるように・・・そういう営業をしないとね・・・。

まあ、値切られて、「お値段据え置き」な~んて悲惨なこともあるけどね・・・。

その辺りは、お客さんの顔をじっくり眺めて、よ~く考えてみてください!(笑)

尻の毛まで抜かれないように!(爆)

では、また明日!
by ykm94731 | 2010-02-01 18:34 | 戯言(たわごと) | Comments(2)
八尾の刺繍屋さんが「ビールが飲みたいなあ!」って仰るので、先程ビールを持って遊びに行って来ました!

車ですので、勿論ノンアルコールビール!

で、偉そうに講釈垂れてたら、こんな時間に・・・。(汗)


さて、今日は久しぶりに刺繍ネタ!(笑)

お題は「ニードルパンチ」です。

簡単に言うと、生地と生地を混ぜ合わせるようなイメージでしょうか・・・。

服になる本体生地の下にチェック柄の生地を敷いて、ニードル針で突付きます。
d0061489_21373969.jpg
針が3本付いてます。(2本に見えますが、3本)

その針がミソで、針に傷というかトゲみたいなのが付いてます・・・わかりますか?
d0061489_21383983.jpg
この針は上向きのトゲが付いています。

下りる時はサクッと刺して、上がってくる時に、下の生地を引っ掛けてきます。

それを繰り返すことによって、下に敷いた生地が上の生地の上に引っ張り上げられ、生地と生地が混ざったように・・・。

動画をアップしましたので、よかったらどうぞ!


出来上がりはこんな感じ。
d0061489_21421727.jpg
今の時期は秋冬物の企画なのでサンプル依頼が多いですね!

でも、面白い手法なんだけど生地もミシンも埃まみれ・・・あとの掃除がたいへんなのだ・・・。(汗)
by ykm94731 | 2010-01-26 21:58 | 特殊加工? | Comments(0)