ブログトップ | ログイン

脱!刺繍屋

nekoshima.exblog.jp

大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望

早くも5月展の各色サンプルの依頼が出て来まして、一週間程ゆっくり出来る予定が全然・・・。(苦笑)

4月に入るとGWを意識しなくちゃなりませんので、「早め早め」は有難いのですが、

昨年末からサンプルが続いてますので、ちょっと一息入れたいなあって・・・。

来春向けのプレゼン資料も作らなくちゃいけないし・・・ほんと、この仕事って終わりがない。(はあっ)


さて、昨日の記事に力を入れ過ぎまして、今日はな~んも書く気がしない・・・。(汗)

なので、他力本願。(笑)

先週お願いした金駒のサンプルが上がって来ましたので、ちょこっとご紹介。
d0061489_19154098.jpg
繊細な色使いの美しさといい、立体的な表現方法といい、何も言うことはありません。

毎度のことながら、黒ベタの絵からよくぞここまで・・・。

素晴らしい!

木村さん、Thanks!

では、また明日~。(爆)
by ykm94731 | 2010-03-31 19:24 | 特殊加工? | Comments(2)
最近、よくコメントを頂く瀬戸内伸之介さんこと木村さん。今日はこの「熱い」兄貴のことを・・・。

木村さんは、うちのミシンの面倒をみて頂いてるミシン屋さんのメカニックマンでした。

うちとはかれこれ30年程のお付き合いなんでしょうか?

僕がこの業界に入った1994年頃?ちょうどバブルの終わり頃かな?

刺繍業というのは閉鎖的な世界で、横の繋がりというようなものは皆無で、縦の関係だけの寂しいものでした。

同年代の知り合いも無く、仕事をしていても、何かとても寂しくて・・・。

そんな時、会社から独立して?岡山に移り住んでおられた木村さんに相談。

「遊びにおいでよ!」有難いお言葉でした。

木村さんに連れられて、岡山・広島の刺繍屋さん巡り・・・他所の刺繍屋さんへ訪問するなんて、

当時は御法度というか・・・。

それからですかねえ、知り合いも徐々に増えて、いろいろとイベントにお誘いいただいて・・・。

祭りさんこと北條刺繍さんバルダンの佐藤さんと知り合いになったのも木村さん繋がりですね!

友人やライバルがいてこそ、情報交換が出来たり、「負けるもんか!」って頑張れたり・・・。

今の僕があるのは、ほんとに木村さんのお陰!

この場を借りて、「ありがとうございます!」

で、ミシン屋さんからパンチ屋さんへ移行した木村さんに、時々仕事を助けてもらったり・・・。

うちも当時は3人程でパンチを打っていましたが、それでも仕事が溢れることも結構ありましたし・・・。

その木村さんに作ってもらったパンチカードで、一番好きなのがコレ。
d0061489_2042638.jpg
何が凄いって、デザイナーさんが書いた手書きのラフデザインからこの仕上がり!

ほとんど「ベタ塗り」の絵から、よくもまあこんなに繊細なディティール表現まで・・・。
d0061489_2055978.jpg
感動というか、何でこんな素晴らしい刺繍になるの?って・・・。
d0061489_2075279.jpg
ただの声のデカイおっさんじゃないなあって・・・。(爆)

サンプル縫ってデザイナーさんに見せたら、「凄すぎる!これ作った人に会いたい!紹介しろ!」って・・・。

そうこうしている内に、景気が落ち込み、木村さんとも疎遠に・・・。(苦笑)

で、先日の約2年ぶりの再会で、またちょこちょことって感じ。

今度はパンチングではなく、現在力を入れられている「金駒」で・・・。

うちもお力をお借りして商売させて頂こうかと、早速今日アパレルさんへ・・・。
d0061489_21171238.jpg
相手がカットソーなので、かなり難しいものになるかもしれませんが、

「僕の知っている木村さんなら
なんとかしてくれるでしょう!」

ってことで・・・。(爆)

今日図案送ったんで、あとは木村さん宜しく~!(笑)
by ykm94731 | 2010-03-24 21:38 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(5)
最近の傾向として、予告なく図案と裁断物が一緒に送られてきて、「今日出荷してね!」みたいな・・・。(汗)

通常なら事前に図案を頂いて、「準備しといてね!」だったんですが・・・。

お陰で毎日ドキドキです。

「出来ません!」と、言ってしまいたいのですが、やってやれないこともないので・・・。

ここでやっちゃうから駄目なんでしょうねえ・・・。(苦笑)

まあ、今日もバタバタでしたが、何とかサンプルも全て出荷できまして、ホッとしたところです。

現在、5月の展示会(冬物)のプロトサンプルがほぼ終わり、あとは展示会へ向けて修正・変更の指示を待つのみ!

そんな中、早くも来年の春物の依頼が来たりして・・・「まだ、いいんじゃないですか?」って・・・。(汗)

久しぶりの連休なので、1日位は休みたい!スーパーマンじゃないんですから・・・。

ほんと、会社規模の割にサンプルばっかり多くて・・・困ったもんです。(苦笑)


さて、うちのBLOGの愛読者?である瀬戸内伸之助さんが、またまたサンプルを送ってくださいましたので・・・。
d0061489_19332399.jpg
金駒のサガラ縫いバージョンとでも言いましょうか・・・サガラ刺繍のような縫い方の金駒刺繍です。

糸調子を取るのがかなり難しいと思われますが、すごく綺麗に出来てます!

立体感も出てますし、機械刺繍なのに手のような優しい雰囲気があって・・・。

お客様数人に見て頂きましたが、なかなかの好反応です!

伝統的な手法ですが、やはり「お若い人」には新鮮みたいです。

「あなたの年代なら知ってるでしょう!」って方も「新しい手法ですね!」って・・・。(爆)

デザインにはある程度の輪廻があると思います。

最近見かけない手法、忘れ去られた手法・・・まだまだ行けますよ!

要は使い所です。

いろんな意味で安心しました。

10年前、20年前を思い起こしてみてください・・・そこに何か素晴らしい発見があるかも・・・。
by ykm94731 | 2010-03-20 19:49 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
一昨日お世話になった(汗) 木村企画の木村社長がサンプルを送ってくださいました!

「金駒刺繍」です。
d0061489_2144752.jpg
刺繍針に通せない太い糸や、金糸などを、木製の駒(糸巻きの一種)に巻いて、それを転がしながら刺繍糸を
下絵に沿ってはわせ、綴糸(とじいと)で留めていく技法。中でも金糸を使ったものを『金駒刺繍』と呼びます。


和装では今でもよく使われる伝統的手法ですが、カジュアルでは最近はあまり見かけなくなりましたねえ?

下糸を巻くボビンに紐を巻いて刺繍・・・通常と反対です。

ですから、表面になっている方が裏になります → 生地をひっくり返して刺繍します。

同じように紐を使いますが、コード刺繍とはまた違った見え方になります。
d0061489_21102242.jpg
昔、挑戦したことがありますが、調子をとるのがかなり難しい!

で、木村社長から「仕事請けるよ!」との有難いお言葉を頂きましたので、頑張って営業してみようかと?(笑)

「今の人」には、この伝統的な刺繍も新鮮に映るのでは?

さ~て、どこへ持って行こうか?と、思案中・・・数量で迷惑かけないように・・・。(苦笑)

木村企画様
by ykm94731 | 2010-03-15 21:25 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)