大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

3Dチェーンスステッチ風?

さて、昨日のモコモコの続きです。

いろんな手法・名称がありますが、ゴーダさんをリスペクトして、以下「モコモコ」という呼び名で・・・。

正直、溶剤等で溶かすという工程がたいへんなのに、何故ウレタンを使うんじゃなくて、モコモコなのか?

まず、普通の立体刺繍(3D)の場合は、硬いスポンジのようなウレタンを生地の上に載せて刺繍。

その後、刺繍で包み込まれていない、不要部分を手で千切って取り除きます。
d0061489_19534184.jpg
作業は簡単ですが、刺繍の中にはウレタンがそのまま残った状態ですので、仕上がりが硬い。
d0061489_20255362.jpg
帽子なんかで良く使われている手法ですね!しっかりと膨らみます。

では、モコモコです。

同じく、ある素材を載せて刺繍します。
d0061489_1958106.jpg
ある素材とは・・・エスレンシート(発泡スチロール?)が今の主流でしょうか?

ゴーダさんのモコモコはアセテート系?それから、いまだにうちが使っている澱粉?(笑)

いずれにしても、3~5mm程度の肉厚のある素材です。

で、刺繍加工後、溶剤や水等で(エスレンシートはドライクリーニングで)溶解除去します。
d0061489_20631100.jpg
綺麗に無くなってしまいますので、刺繍の仕上がりは軟らか。押すと羽根枕?のような弾力です。(笑)

そして、何よりこんなチェーンステッチ風の刺繍でも立体的に出来るっていうのがポイント!

ウレタンは、全てを刺繍で包み込んでしまえるようなデザインじゃないと無理ですが、

完全に除去できるこの方法なら、デザインや縫い方等の制限がありません。
d0061489_20104235.jpg
ただし、「溶かす」「乾かす」という工程が必要なため、時間がかかるのと、その作業にコストが・・・。

そのコストを惜しむと、こうなります。(爆)

まあ、その辺りをよ~く考えて使えば、これほどお手軽でインパクトのある手法は無いでしょう!

いずれにしても、こういうことを最初に考えた人はホント凄いと思います。

是非、名乗りを上げて頂きたいです・・・ほんと誰なんでしょう?(笑)
Commented by 森田ネーム at 2011-02-02 22:22 x
そういう仕掛けがあったんですね?
まだネーム屋を始めて間もない頃に、糸調子の事がわからず、上糸ゆるゆるで縫ってこんな現象が起きていました(笑)。
それにしてもかわいいモコモコです、エスレンシートは資材屋さんで売られているものですか?
Commented by tama70125 at 2011-02-02 22:36
へえ~本当にいろんな方法があるんですね~。
リンク先読みました。トレーナーじゃあ乾燥もさぞ大変でしょうねえ。
死にそうだったという表現がオーバーではないんですね。
Commented by ykm94731 at 2011-02-02 23:03
森田ネームさん、こんばんは!
再現が難しいですが、何かやってて出来てしまったこと・・・案外面白いかも?ですね。
うちがやってる、こういう加工は、資材と方法がわかれば簡単!
資材のことなら、大阪にイイ男がいてるんで、ご紹介しますよ~!
顔は・・・ですが、熱いハートの・・・あっ、広島の御大に叱られるかな?(笑)
Commented by ykm94731 at 2011-02-02 23:05
tamaさん、お疲れ様です。
トレーナーはほんとたいへんでした。
真冬でしたし、流石に自然乾燥とは行かず、乾燥だけクリーニング屋さんにお願いしていました。
洗いもお願いしたかったのですが、溶けだす澱粉のせいで断られまして・・・。
今のエスレンシートなら楽勝でしょう!
Commented by park.snow at 2011-02-03 14:59 x
猫さんお疲れ様です。エスレンシートを使ってのこういう刺繍表現考えた方は確かに凄いですよね。よく考えてみたら食品関係で使われている発砲スチロールですもんね。ほんと不思議ですよね。ウレタンにしろフィルムにしろ産業用として使われているのに、いつの間にか刺繍業界にも浸透しているのは、面白いですよね。2月に入ってびっくりするぐらい暇です。刺繍糸を使うというよりは全般的に光物がまだまだ強いんでしょうね。悲しいけどそう感じますね。

Commented by ykm94731 at 2011-02-03 23:34
park.snowさん、こんばんは!
そうなんよ!どうしたら、こういう思考になるのか不思議!
天才は、やっぱりちょっと違うんやろうねえ?
そういう人達からすると、まだまだ掌の上・・・頑張らねばって感じやねえ・・・。
まだまだ、目先のことで手一杯・・・この状況をお互い、何とかしなくちゃなりませんなあ・・・。
by ykm94731 | 2011-02-02 20:29 | 特殊加工? | Comments(6)