大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

水で溶ける

今日はお客様より3Dの刺繍ワッペンのご依頼を頂きました。

ただ、ディティールの細かい部分が多く、どうしましょう?と・・・。

通常ならウレタンを使ってという作業ですが、今回は前述の件もありますし、ワッペン(小さなパーツ)ですので、

大好きな?(笑)水溶性フォームを使いました。

工程としては、まず、膨らまさない部分の刺繍を仕上げます。
d0061489_18535975.jpg
その上に、水溶性フォーム(澱粉100%?)を載せて、立体にする部分の刺繍をのせます。

加工が終わったら、「洗い」です・・・今回は小さいので楽勝?

溶ける様子を動画で・・・暇ですか?(爆)



みるみる内に溶けちゃいますが、刺繍の中にはまだまだ・・・。

このまま一晩水に浸して、そのあと洗い&乾燥で「完成」となります。
d0061489_18592479.jpg
水で溶けてしまうってのがポイントで、ウレタンでは難しい、細かなデザインにも対応出来ます。

また、中が空洞になりますので、仕上がりはかなり柔らか・・・。

結構厚みのあるフォームですが、軟らかいので、縫いも全く問題無し!
d0061489_190333.jpg
ただ、やはり「洗う」ってのがねえ?

出来れば、冬場の加工は避けて頂きたい・・・。(苦笑) ↓

死ぬかと思ったこと
Commented by tama70125 at 2011-04-01 07:15
いろいろあるんですね。
ハイセロンの重ねばりも以前、読んだ気がしますが・・・・

今日から4月、気を取り直して花見でも行かなきゃ!
自然に感謝する意味でもね・・・。
Commented by ykm94731 at 2011-04-01 08:08
tamaさん、おはようございます。
分厚いハイセロンです。
でも、製造中止なんですよ・・・在庫限り。(苦笑)
花見ですか・・・そういう季節ですよね!
ここからが新たなスタートって気持ちで、お互い頑張りましょう!
Commented by 祭り馬鹿 at 2011-04-02 09:54 x
先生!!質問です。

ハイセロンで膨らんだ部分を何かで引っ掛けて、大きなループが
出来てしまいました。

どうやって補修すれば良いですか?
Commented by ykm94731 at 2011-04-02 12:53
祭りさん、毎度です!
大先輩がわからないこと、僕がわかる訳ないじゃないですか!(苦笑)
裏へ引っ張っても駄目ってことですよねえ?
上から被せるか、解くしかないんじゃないですか?
思い切って、無かったことにするってのも・・・。(爆)
by ykm94731 | 2011-03-31 19:09 | 特殊加工? | Comments(4)