大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

決まりじゃないんだが・・・

時間に追われる毎日で、あっという間の一週間。
仕事をしながら、毎日Blogを更新されてる方は、本当に凄いなあとつくづく思います。
僕なんて、自分のことで精一杯。(苦笑)
さて、今日は刺繍の基本と言うか、セオリー的なことを・・・。

刺繍データを作る上で、結構重要な「縫う順番」です。

d0061489_16482698.png


例えばですが、こういうデザインの場合、どこから縫っていくのが正解なのか?
「刺繍は中から外へ」が一般的です。わかりやすく、色分けすると、

d0061489_16521270.png


赤→緑→紺という順番になります。
先に紺を縫っちゃうと、中の刺繍を入れた時に、空白部分の生地が歪んだり、たわんだりするからです。
通常の生地は、その状態で丁度いい密度で出来ています。
そこに刺繍糸を割り込ませて行くわけですから、どうしても無理が生じます。
なので、内側から外へ「その歪み」を逃してやり、最後に紺の部分、
放射状に回るサテンステッチで、その歪みを吸収してやります。

d0061489_17032693.png


こういうワッペンやアップリケ刺繍を作る場合も、まずはアップリケ生地を仮止めして、
それから内側の刺繍。最後に縁をくくると歪みのない仕上がりとなります。
まあ、あくまで一般論でして、例外は沢山あります。(苦笑)
文字刺繍なんかには当てはまりませんし・・・そうですね!文字。

d0061489_17323767.png

例えばアルファベットの場合、筆記体の場合は、書き順通り、向かって左から右へ作っていきます。
ただ、ブロック体の場合は、逆に右から左へ作って行くほうが楽です。
糸を切っていく場合は問題ありませんが、なるべく繋げたいという、刺繍屋の裏事情もありますし、
「k,h,m」のブロックの重なりで悩むことがありません。

d0061489_17455574.png

まあ、今日のお話はセオリーというほどのものではなく、結果的に自然とそうなるってことなのです。
決まりではありません。ただ、迷った時は、内側から・・・「知ってて良かった」ってことがあるかも?

Commented by KEIKO SATO at 2018-03-03 21:51 x
毎回 コメントや質問 すみませんm(_ _)m

金色のデータを 拡大して アップリケの仮止めのところの渡り糸?(点々の線)などを追いながら 赤色のどこの部分からスタートして
エンドはどこで そこから緑の部分のどこに進むのだろう?と 目を凝らして探しましたが 私にはよくわかりませんでした
花の中心の細長い部分から作っていくのですか?
中心から 外に向かっていく時に 文字のブロック体のように 綺麗に仕上がる進めて行き方があるのでしょうか?
スタートしたところから 一番近いところへ進んで行けば良いのでしょうか?

初歩の初歩な質問ですみません
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
Commented by ykm94731 at 2018-03-04 11:14
KEIKO SATOさん、いつもありがとうございます!
まあ、アップリケのことは除いて、順番としては、
1.花の中心の縦3本のサテンステッチ。中心→左→その外周の下を通って、右で、中が完成。
2.先程の外周(ハート型みたいな)。
3.糸を切って、花の外周上部中心の小さな部分。その上。周りの左右2ヶ所。
4.茎→葉っぱ
そんな感じです。
この段階で、周りの生地に多少のシワや歪みが出るかもしれません。それを大外のサテンステッチが放射状に引っ張って、ならしてくれます。
外周を先に作っちゃうと、生地の歪みの逃げ場が無くなってしまいますので、内側から作る。
そういう意味で、アップリケやワッペンの場合、先に外周をまわるのではなく、仮止めで生地をある程度固定してから、中の刺繍を仕上げて、最後に外周となります。
いかがでしょう?
また、お気軽にご質問ください!
こちらも勉強になりますので。
宜しくお願い致します。
Commented by YH at 2018-03-04 21:20 x
たまに拝見させていただいております。
私はパンチングはしたことは無く、企画課なのですが参考になります。
パンチング課の方達は複雑な事をしているのだな、と言うことが分かりました。
Commented by ykm94731 at 2018-03-05 07:32
YH様、コメントありがとうございます!
そうなんですよ~!結構面倒な作業をやってますね!
その辺りをご理解いただけるのは、たいへん素晴らしいことかと?
宜しくお願い致します。
Commented by egg35 at 2018-03-05 19:06 x
毎日書いてるような人は画像を加工したり、説明するのに絵を描いたり
そこまでしてないでしょう…^^ お忙しいだろうに、ここまでの記事を
書くなんて、猫島さんの手際の良さがうかがえます。
僕なんて、何をするのもトロいんで、これだけのものを書こうとしたら
丸一日かかってしまいますね…汗 まぁ、書くことなんて愚痴しかないけど…w
なので、一切SNS?の類とかしてません^^A
インスタ映えだかインスタ蝿だかわかんないけど、
若者たちはいったい何をそんなに発信してるんでしょう…汗

はて、家紋! 糸切っちゃっていいんですね!φ(..)
一色モノなんて、糸を切るのは罪になるんじゃないかという
意識がどこかにあって、あっち行ったりこっち行ったりして、
最後の1回だけに無理くりしようとしてましたね…汗
そんなだから歪みが出てくるんですね…そうかぁ…φ(..)汗

でもって、ブロック体… 聞いてませんよぉ!!w
そんなお手本(内蔵データ)も見たことないし、
字は左から右って小学校で習ったんです!!w
セオリーってほどのものでなく、結果的にですかぁ…汗
全く思いつきもしなかったし、最初意味わかんなくて、
頭で逆から辿って行って思わず「わーっ!」言うてしまいましたw
ほんっとあの重なり、いっつも「面倒やなぁ」って思ってたんですよねぇw
あぁ、どれほど己の頭が固かったか思い知らされましたぁ…(/o\)
Commented by ykm94731 at 2018-03-05 19:39
egg35様、いつも楽しいコメントありがとうございます!
非常に励みになっています。(笑)
この家紋は結構大きいので、糸を繋ぐと気になっちゃうんですよ。それに、「高級品」的なものは、糸切りますね!
小さな細かい文字でも、繋ぐと怒られちゃうことが結構あります。刺繍屋の事情は通じません!
お客様は神様ですから・・・。(爆)
そう言いつつ、そろそろ愚痴りたい気分です。
でも、真面目な気持ちで見に来てくださる方がいらっしゃるので、そういうネガティブなのは控えねばと、らしくない内容が続いております。
文字に関しては、僕も左から右へって作ってたんですが、ドラフトを書かないパンチをしだしてから、何となくそうなりました。その方が楽ですし!
まあ、歳とともに、頭を柔らかくしていかねば、この時代についていけないようです!(笑)
Commented by KEIKO SATO at 2018-03-06 14:07 x
こんにちは。 「お気軽に質問いいですよ」と書いていただき 厚かましくも、教えていただきたくメールしてしまいましたm(__)m
大文字の、N K なんですが、先端の下縫いの逆三角形 過去の2010年のブログを読ませていただき 縫い縮みを抑制するための 下縫いと書いてありました。
サテンステッチを普通に入れた後、下縫いの先端部分を縫い目まで伸ばし、三角に修正すればよいでしょうか? 別に何か方法があるのでしょうか?
それと、本当に厚かましくて申し訳ありませんm(__)m
家紋の、中心の花弁??なのですが、裾の方で、二つに分かれているのですが、どのようにパンチすればよいのでしょうか? データの図案をA4に拡大てみたのですが流れはわかりませんでした。
表現が下手なのですが、二つに分かれる手前から走っていき 片方を埋めてもう片方を埋めて走った場所まで戻りましたが、左側にうまく移ることができず(。。;)
中心と、左側の接触面が下のほうで・・・。
前にも、二つに分かれるような葉っぱにチャレンジしましたが あえなく惨敗でした(+_+)  隙間が空いたり 凸凹したり(>_<)でした。

実際にカラーの図案をパンチしてみましたが・・・
あののっぺらぼうの(すみません)図案から 立体的な刺繍がパンチ出来るはずもなく(+_+)
私が、もし、家紋ではないですよ
何かの図案をパンチしようとしましたら、もっと詳しく 細かく区切っておかないと全く手が出ないと再確認しました。

教えていただける範囲でどうぞよろしくお願いいたします。

いつもいつも長い長い 文章になって申し訳ありませんm(__)m
よろしくお願いいたします。m(__)mm(__)m
Commented by ykm94731 at 2018-03-06 19:34
KEIKO SATO様、お疲れ様です。
文字の件は、正解だと思います。
その件にはまた近々触れてみたいと思います。
家紋の件は、もっと詳しく、わかりやすくご説明出来ればと思いますので、しばしお時間をください!
いやあ、文章での説明は難しい。(苦笑)
宜しくお願い致します。
Commented by KEIKO SATO at 2018-03-06 19:53 x
お返事ありがとうございますm(__)m
文字 試してみます(^-^)

パンチの進め方 いつもながら 無理な事を書きまして申し訳ありませんm(__)m

また よろしくお願い致しますm(__)m
by ykm94731 | 2018-03-03 18:21 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(9)