大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

変身!

まだ来る?ってくらい、サンプル依頼が止まらない。
先に量産があるなら我慢?出来るが、海外生産・・・お願いだから、
「邪魔しないで!」
って感じ。(苦笑)
いよいよ来週は展示会なのに、まだ予定の半分程度しか出来ていない・・・
う~ん、こんなはずでは・・・かなりヤバイかも?

ってことで、過去の商品をリメーク。
と言っても、リメークするのは、合同展でご一緒させていただく加工会社さん!(爆)
そうです!染めてもらったり、プリントを絡めてもらったり・・・
でも、これが凄いんですよ!
全然見え方変わりますし、使う糸によって、染まったり、染まらなかったり。
アクリルやポリエステルは通常の染加工では染まりません。
レーヨンは染まっちゃうんですが、糸色によって、面白い染まり方になったりします。

d0061489_19502735.jpg

商品としては、若干違うんですが、同じような刺繍をした白いTシャツが、こんな感じに・・・。
アパレルの商品って、刺繍だけして終わりではなくて、染めたり洗ったりと
2次から3次・4次加工ってのが珍しくない。
送り込めば、こんな感じにリメークしてもらえるので、こっちは仕事に打ち込んでいても、
サンプル用の商品は出来上がって来る!
はずだったんですが、「うちも頼める?」ってことになり、
刺繍屋のズルい目論見は、見事に外れました。(苦笑)

ちなみに、先程の写真の染めてもらった方は、刺繍の裏面なのです。
Tシャツをひっくり返して、裏から刺繍してます。
下糸に綿糸を使って、上糸はポリエステル。
なので、ところどころ、絣糸が見えるという見せ方です。

d0061489_19502725.jpg

こっちが刺繍の表面です。
それがどうしたん?
いや、そういう発想が大事なんですよ・・・人がやらないことをやる。
そんなこと「目論ん」でも、誰も気づいてくれないんですけどね。(笑)

by ykm94731 | 2018-05-31 20:04 | 特殊加工? | Comments(0)