大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

やっぱコピーはコピー

ここ数年、「ラインストーン」を使う仕事が多いですねえ。

流行とかじゃなくて、定着しつつあるのかな?

原油の高騰で単価が上がり、次第にスワロフスキーから韓国製のコピーへと・・・。

スワロはそれに対抗して、カット数を増やしたり・・・。

お客さんもいろいろで、「何でもいいよ!」「スワロじゃなきゃ駄目!」etc.・・・。

「違い分かるんか?」ってことで、石屋さんに頼んで分けてもらいました。

結果、全然別モノ
d0061489_17344473.jpg
カット数の違いか、透明度・輝きが全然・・・。
d0061489_17354228.jpg
やっぱ、値段だけのことはあるね・・・。色数も豊富やし・・・。
d0061489_17363970.jpg
ただ、ちょっとしたモチーフだけでもすぐ、数百or千円クラスになっちゃうので・・・。

ちなみに、韓国製だと3分の1位。韓国でシート組み(モチーフにする)すると、さらに格安。

とりあえず、アパレルさんには、デザイナーさんの意向だけじゃなく、
自社の商品を見直してから
決めてもらわないと駄目ね!ってことで、お願いします!(笑)
by ykm94731 | 2008-03-14 17:43 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)