大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by ykm94731
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 01月 28日 ( 1 )

年が明けて、あっという間に1月も終わりですね?
相変わらず、バタバタの毎日ですが、でも、例年と違うのは、結構凝った刺繍のご依頼が多いこと!
レーザー、サガラ・・・特に、いろんなところから、フワリ刺繍のご依頼が・・・
「そろそろ何かやってみるか?」という流れなのかな?・・・身体は休まらない毎日ですが、
精神的には◯です。(笑)
さて、今日はかなりDEEPなお話を。
いわゆるサテン・ステッチです。どう作るのかは皆さんのお好みで!僕はいつものパラレル入力。
d0061489_13204247.png

2種類作ってみましたが、糸の向きが違うだけで、縫った際に差は出ないと思います。
では、次のはどうでしょう?
d0061489_13221819.png
平行四辺形ですが、皆さんのソフトではどうなりましたか?
d0061489_13230070.png
糸の向きが違いますが、向かって左 or 右?どっち?
同じようなものに思えますが、この場合は、仕上がりがかなり変わって来ます。

d0061489_13252635.jpg
青の部分に注目してみてください!左右で角度というか、長さというか・・・違いますよね?
刺繍は、糸を長く使ったほうが綺麗に仕上がるのです。
密度も変わって見えますよね?
d0061489_13350788.jpg
なので、向かって右側が正解!
うちのソフトでは、必ず向かって右になりますが、
ソフトによっては、作り方によって、出来上がりに違いが出るようです。
d0061489_13283944.jpg
パラレル入力の際に、青の①→②→③→④と赤の①→②→③→④
この順番によって、出来上がりが変わることがあります。
どうでも良いようなことですが、ソフトの特性をしっかりと理解・把握しておくことはとても重要です。
作業的には同じようなことなのに、それだけで差が出てしまうのは勿体無いですよね?
d0061489_13432680.jpg
これが正解ですよ!
覚えておいてくださいね!

by ykm94731 | 2018-01-28 13:47 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)