大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2018年 04月 15日 ( 1 )

神様お星様!

昨日、社員さんから「糸が足りないかも?」
その日に出荷しないといけない商品で、ヤバイ!ピ~ンチ!
ちょっと特殊な糸で、大阪で積んでる糸屋さんは無く、しかも土曜日でみんなお休み。
どうしよう???ここで、一休さん「・・・・チーン!」
某大阪市内の先輩刺繍屋さんにTEL「腐るほどあるで~!」
で、糸を借りに行って、無事に出荷!
ミシンがあっても、糸がないと何も出来ない刺繍屋です。(苦笑)

しかし、一昔前なら、こんなことも出来ないような閉鎖的な業界でしたが、
「いえいえ 困った時はお互い様です。
刺繍業界一致団結の時代ですよ」
神ですね!有り難いお言葉!感謝感謝でした。

さて、今日は「星」ですね~!(意味はありません!笑)
一般的なサテンステッチ作る星はこんな感じ。

d0061489_15202321.png

d0061489_15224057.png

まあ、こんな感じだと思うんですが、極小の星・・・星条旗の星とか?

d0061489_15261819.jpg

小さな旗の中に、サテンステッチで作れないような小さな星を散りばめる場合、どうします?

d0061489_15202391.png

2種類作ってみましたが、マニュアルステッチもしくはランニングステッチでこんな感じに作ります。
星1つが2mmくらいの大きさの場合、これでも十分「星」に見えます。
(図案の大きさによっては、星の数を減らしちゃうのもアリだと思います。)

d0061489_15343415.png

ソフトによって、それぞれ適切な作り方があるとおもいますが、糸を切らないように繋げてくださいね!
裏が大変なことになりますので!(苦笑)



余談ですが、先日TVで、五芒星をどう書く?という心理テストやってました。
ちなみに僕はてっぺんから書く ①でした。(下記リンクです。)
五芒星で性格診断

ついでに、もう1つ・・・この星条旗のような赤・白のボーダーの場合、
白→赤の順番に縫うように作ってくださいね!
こういう色を重ねるような場合、薄い色→濃い色の順に作るのがべストです。
逆だと、白の下に赤が覗くというようなことが起こりうるので・・・。
さあ、今夜は予定があるので、お仕事はここまで!
毎度のことながら、ここからGWまでが勝負なんですよね!・・・休めますように!(苦笑)





by ykm94731 | 2018-04-15 16:30 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(2)