大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

年が明けて、あっという間の3ヶ月。
ひたすら、サンプル・・・いや、まだ終りが見えない・・・
でも、これだけ仕込めば、今年は期待できるのか?(苦笑)
さて、お久しぶりになってしまいましたが・・・
リクエストをいただきましたので、今日はひらがなのパンチング。
しかし、ここではあの「書き順」の問題に触れねばなりません。
避けてきたんだけどなあ・・・。(爆)
刺繍は作り方によって、重なりが出来てしまうので、どういう順番で縫ったか?
わかっちゃうことがあります。

まあ、いろいろな考え方がありますが、僕は書き順通りに作ります。
ネーム入れのお仕事はほとんど無いのですが、それでも年間を通して100人くらいは作りますかねえ?
そんな時、仲良しのネーム屋さんに聞いたのが、「絶対に書き順!」
それと、「書き順間違えてるやんけ!」っていうクレームを貰わないように・・・。(笑)
まあ、書き順通りに作っておくのが無難かと。
で、久々にWilcomの内蔵フォントのモノグラミング。

d0061489_19342860.png


勉強不足で使い方がわかんないし・・・何でこんな糸の繋がり方?
わからないことだらけ・・・スミマセン。
なので、慣れ親しんだ、いつものソフト(WingsXp)で・・・
まずは、イラレで原稿を制作!ってほどのことでも無いけど・・・。

d0061489_19342821.png


何故「はだみちこ」なのかは置いといて(笑)
さあ、いつものパンチング動画です。
一応、いろいろと重要かな?というポイントを盛り込みました。
ただ、あくまで私個人の考え方、手法ですので、お手柔らかにお願い致します。


まあ、たまにしか作りませんし、うちが作る名前の刺繍って、結構大きなものが多いので、
糸を繋いでという効率よりも、仕上がり重視なり、糸切りが多くなってしまいます。
ネームを専門にされている刺繍屋さんとはいろいろと事情が違いますので、ご理解ください!

さあ、明日は打ち合わせと称して、京都まで刺繍屋仲間と「大人の遠足」です。
久々のお休みなので楽しみ~!
皆様も、良い週末を!

by ykm94731 | 2018-03-31 19:51 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(6)
春分の日・・・寒い雨も残念ですが、もれなくお仕事ってのも残念です。
この時期、普通の刺繍屋さんは夏物の生産に追われ、ネーム刺繍屋さんも、学納で・・・
みんな、今日はお仕事ですよねえ?(笑)
さて、今日のノルマを達成しましたので、いつもの・・・
動画って面白いなあと、ちょっとハマってる。(笑)
でも、文字での解説は今ひとつ・・・ソフトによって用語も違うし、何より
「日本語難しい!」
まずは・・・マイク買おうかな?(爆)

では、文字のパンチング行ってみましょう!
面倒なブロック体です。


動画と合わせて過去記事もどうぞ!


まあ、そういうやり方・考え方もあるのね?ってことですので・・・。

さあ、今から「刺繍イベントの会場視察」という名目の飲み会へ(笑)・・・ありがとうございました!

by ykm94731 | 2018-03-21 17:54 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(15)

前回の続き!!!

先日の記事に対するコメントに関しまして・・・。
「不審な動きをしている」と、ご指摘をうけましたので・・・。(爆)

恐らく、この事かな?
d0061489_19521520.jpg

過去の記事でも書きましたが、サテンステッチの水平方向になるのかな?
尖らせるのが難しいので、下縫いでこういうことしてますよ!って。
どうしても「面」では「点」表現が難しいので、こういう裏技?みたいなものが必要になって来ます。
うちのは自動で入れることも出来ますが、自動で処理できない場合は、
1針データに変換後、ステッチ編集で追加したりしています。
まあ、その辺りを動画にまとめてみましたので、宜しければどうぞ!
薄目を開けて見ると、よ~く見えるそうです!(爆)



詳しくは、過去記事もどうぞ!
では、また。

by ykm94731 | 2018-03-16 20:03 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(9)

通信教育?(笑)

あれからあっという間の1週間・・・お待たせ致しました!
前回の家紋の刺繍の補足?です。
口下手、文章力無しなので、今回は動画で攻めたいと思います!?
これでご理解いただけるようであれば・・・通信教育始めようかなあ?(大爆)
まあ、我流ですので、これが正解ではありません。
「パンチングいろいろ♪」です。
また、前回と同じ画像データが見つけられませんでしたので、若干違うものになっておりますが、
何卒、ご容赦ください!そして・・・
ご意見ご感想は・・・勘弁してください!(笑)
(今回はBGM付きですので、ご視聴の際には、十分ご注意を!)


以上のような作業になります。
意外とトロくさい?(苦笑)
で、出来上がったデータのプレビュー動画がこちら。
縫う時間が無かったので、これでお許しを!


これが「ぷろ」の仕事さ!(爆)

ソフトによって、アプローチの方法は様々でしょうし、もっと便利機能があって、
速く出来る場合もあるでしょうが、作業的には同じようなものじゃないでしょうか?
まずはソフトの使い方を十分に理解する。
そして、作りたいデザインをどのような刺繍にするのか?
また、どの時点でどの作業をすべきかを考えてから作業をスタートすることが重要かと思います。
僕の場合は、パンチング作業をして、その後一針データに変換し、必ずステッチ編集をします。
どうしても無駄な運針が出来たりしちゃうので・・・そのままだと安心出来ないんですよね。
海外へ送るデータも多いし・・・。

以上、ご質問はお手柔らかにお願い致します!(笑)
さあ、今日は飲みに行くべ!

by ykm94731 | 2018-03-11 17:46 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(13)
時間に追われる毎日で、あっという間の一週間。
仕事をしながら、毎日Blogを更新されてる方は、本当に凄いなあとつくづく思います。
僕なんて、自分のことで精一杯。(苦笑)
さて、今日は刺繍の基本と言うか、セオリー的なことを・・・。

刺繍データを作る上で、結構重要な「縫う順番」です。

d0061489_16482698.png


例えばですが、こういうデザインの場合、どこから縫っていくのが正解なのか?
「刺繍は中から外へ」が一般的です。わかりやすく、色分けすると、

d0061489_16521270.png


赤→緑→紺という順番になります。
先に紺を縫っちゃうと、中の刺繍を入れた時に、空白部分の生地が歪んだり、たわんだりするからです。
通常の生地は、その状態で丁度いい密度で出来ています。
そこに刺繍糸を割り込ませて行くわけですから、どうしても無理が生じます。
なので、内側から外へ「その歪み」を逃してやり、最後に紺の部分、
放射状に回るサテンステッチで、その歪みを吸収してやります。

d0061489_17032693.png


こういうワッペンやアップリケ刺繍を作る場合も、まずはアップリケ生地を仮止めして、
それから内側の刺繍。最後に縁をくくると歪みのない仕上がりとなります。
まあ、あくまで一般論でして、例外は沢山あります。(苦笑)
文字刺繍なんかには当てはまりませんし・・・そうですね!文字。

d0061489_17323767.png

例えばアルファベットの場合、筆記体の場合は、書き順通り、向かって左から右へ作っていきます。
ただ、ブロック体の場合は、逆に右から左へ作って行くほうが楽です。
糸を切っていく場合は問題ありませんが、なるべく繋げたいという、刺繍屋の裏事情もありますし、
「k,h,m」のブロックの重なりで悩むことがありません。

d0061489_17455574.png

まあ、今日のお話はセオリーというほどのものではなく、結果的に自然とそうなるってことなのです。
決まりではありません。ただ、迷った時は、内側から・・・「知ってて良かった」ってことがあるかも?

by ykm94731 | 2018-03-03 18:21 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(9)