大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
# by ykm94731 | 2018-06-10 14:57 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)

明後日から展示会

今日は展示会場への展示商品の出荷日です。
あっという間に・・・まあ、何だかんだ言いつつも、40デザインほどの新作Tシャツを作りました。
あとは、「変身」リメーク商品で誤魔化します。(苦笑)
で、せっかく機械があるので、苦手ジャンルではありますが、
シークイン(スパンコール)の商品も作りました。
綺麗なスパンコールを発見したので・・・。
人間は地味ですが、派手派手大好きです。(爆)

d0061489_10034035.jpg
ご存知無い方が多いのですが、刺繍機で縫い付けるシークインは、
リールに巻かれたテープ状になっています。
それを縫い→カットの繰り返しで付けて行きます。
皆さん、手芸屋さんで見かけるバラバラのものを想像されるらしく、
どうやって付けるの?ってよく聞かれます。


わかりにくいですねえ・・・また、暇を見て、動画撮ります。(苦笑)

さあ、諸々詰めて梱包。
無事に会場へ届きますように!

明後日から3日間です。お近くのアパレル会社様、加工会社様、是非!!!


d0061489_10153158.png

# by ykm94731 | 2018-06-03 10:22 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(3)

めっちゃ綺麗!!!

早朝に「来週は展示会で不在に・・・」な~んてメールを送ったら、
電話とメールの嵐!
「行かんといて~!」
いやいや、行くでしょ!(笑)
お陰で、明日も予定外のお仕事がかなり・・・。(涙)
でも、今日は良いのが出来たから、気分も晴れやか。

d0061489_19575179.jpg
さあ、どんな展示会になるのでしょうか?
タイムリミットまで、頑張ります!

# by ykm94731 | 2018-06-01 20:00 | 特殊加工? | Comments(4)

変身!

まだ来る?ってくらい、サンプル依頼が止まらない。
先に量産があるなら我慢?出来るが、海外生産・・・お願いだから、
「邪魔しないで!」
って感じ。(苦笑)
いよいよ来週は展示会なのに、まだ予定の半分程度しか出来ていない・・・
う~ん、こんなはずでは・・・かなりヤバイかも?

ってことで、過去の商品をリメーク。
と言っても、リメークするのは、合同展でご一緒させていただく加工会社さん!(爆)
そうです!染めてもらったり、プリントを絡めてもらったり・・・
でも、これが凄いんですよ!
全然見え方変わりますし、使う糸によって、染まったり、染まらなかったり。
アクリルやポリエステルは通常の染加工では染まりません。
レーヨンは染まっちゃうんですが、糸色によって、面白い染まり方になったりします。

d0061489_19502735.jpg

商品としては、若干違うんですが、同じような刺繍をした白いTシャツが、こんな感じに・・・。
アパレルの商品って、刺繍だけして終わりではなくて、染めたり洗ったりと
2次から3次・4次加工ってのが珍しくない。
送り込めば、こんな感じにリメークしてもらえるので、こっちは仕事に打ち込んでいても、
サンプル用の商品は出来上がって来る!
はずだったんですが、「うちも頼める?」ってことになり、
刺繍屋のズルい目論見は、見事に外れました。(苦笑)

ちなみに、先程の写真の染めてもらった方は、刺繍の裏面なのです。
Tシャツをひっくり返して、裏から刺繍してます。
下糸に綿糸を使って、上糸はポリエステル。
なので、ところどころ、絣糸が見えるという見せ方です。

d0061489_19502725.jpg

こっちが刺繍の表面です。
それがどうしたん?
いや、そういう発想が大事なんですよ・・・人がやらないことをやる。
そんなこと「目論ん」でも、誰も気づいてくれないんですけどね。(笑)

# by ykm94731 | 2018-05-31 20:04 | 特殊加工? | Comments(0)

懐かしい その2

時間に追われて、あっという間の一週間。
例の合同展も、あっという間の一週間後・・・もう、開き直るしかないか?(汗)
さて、前回の刺繍に関しまして、簡単な解説を・・・要らない?(苦笑)

d0061489_11084885.png

まあ、いろいろ工夫すれば、刺繍はいろいろな表現が出来るんだよ!ってことで・・・。
単色の刺繍でも、糸の向きや重なり、針の落とし方等で、多種多様な見せ方ができますよね?
ソフトによる違いもあるでしょうが、基本的には何方でも出来る加工法です。
文章は苦手ですので、例によって、動画にて・・・。



しかし、こういうの考え出した人は凄いですよねえ?
糸の運び方の問題だけなので、まだまだ他にあるかもね?
それではまた・・・。


# by ykm94731 | 2018-05-27 11:21 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(3)