大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ここ数年、ラインストーンが流行ってますよね!

去年のデパートの婦人服売り場では、あらゆる商品についてました。

今まで無かったデニムの商品も出てましたねえ。

去年ほどではありませんが、今年もまだまだ根強い人気で、お問い合わせをよくいただきます。

ご存知かと思いますが、一般的に使われているあの石はスワロフスキー製です。

いったい1個いくらするんでしょう?

色・大きさ・形状・仕入先によってまちまちですが、一般的な3mmのクリスタルで@3.5~@5位の範囲で流通しています。

なんやあ。安いねんなあ」と思ったあなた!そんなことはありません。

例えば、Tシャツの右胸にラインストーンでハートのモチーフを付けるとします。

パッと見は40~50個位に見えるかもしれません。

では、実際に数えてみて下さい!・・・200個ついてる!!!なんてことがよくあります。

石代+諸経費(モチーフ状に並べて高周波接着)でゆうに@1000超えちゃいます。

私も最初の見積もり段階で、数えもせずにパッと見で決めて・・・痛い目に遭ったことがあります。

これでもかっ!」ってくらいついてる商品もみかけますね!重そうなおばちゃんが、さらに・・・(笑)

しかも安い値段で・・・石代だけで、上代越えてる?

ダイヤじゃないので、さほど気にすることはありませんが、偽モノもけっこう出回ってるみたいです。

見た目もわかりません・・・ただ、何を基準に偽モノなのか?・・・難しいですね!

d0061489_1819107.jpg


ちなみにこの写真の石の数は150個。ハートの外回り1週で50個程ついてます。

ハートの中はトランスカラーという銀箔(これもかなり高い)です。

特殊な色の石のせいもあって、材料費だけで@1000程かかりました。
# by ykm94731 | 2005-07-14 14:20 | 特殊加工? | Comments(0)

刺繍屋とTシャツ

今日は久しぶりに快晴でしたよね!

でも、暑かったー・・・32℃・・・(-_-;;;)

外を歩いてると、ほとんどの人がTシャツ姿。

私もTシャツ・・・刺繍屋なので、ドカーンと刺繍の入ったTシャツ!着てアピールしたいんですが、肌に触れるとチクチク痛いんですよねえ。

そのせいか、殆どがプリントTシャツ!価格もお手ごろですし・・・。

でも、「俺は刺繍がガツーンと入った高そうなTシャツが好きなんだよねえ・・・」っていうあなた!

朗報です!(ニヤリ)

まあ、結構昔からあるんですが、貼る刺繍ってのがあるんですよ!

アイロンで貼れるワッペンてありますよね?あれと同じ原理です。

これなら、プリント感覚で背中にドーンといこうが、前面に散りばめようが、チクチクかゆかゆ?なんてありません。

それに、普通では刺繍出来ないような部位、例えば腋の下とか・・・(そんな奴おらんやろー)

・・・可能です!

もとは、お肌のデリケートな赤ちゃん用に開発されたのですが、現在は広い用途で使われています。

メリット・デメリットはあるんですが、それはまた別の機会に・・・。

今までの既成概念:夏物・薄物=プリントではありません。

夏でも、人とは違う高級感漂う刺繍入りTシャツをお勧めします!

これであなたも○○デビュー出来ます!(ムフ)
# by ykm94731 | 2005-07-13 20:12 | 特殊加工? | Comments(0)

あんたどこ製?

工業用多頭ミシンの価格って知ってます?

オーソドックス?なものでも、約1,000万円はします。

高いでしょう?刺繍加工賃が何十円、何百円という単位ですから、償却するまでが大変です。

故障はちょっと多いですが、耐久性は抜群!パーツさえ交換していけば、100年位は使えそうですが・・・。

現在、うちの中国青島工場には13台のミシンがあります。

全て、10年落ちの日本製中古ですが、オーバーホールしてまだまだ現役!国内の刺繍屋さんと同じレベルです。

先日、刺繍機を何台か増やそうということになりまして、中国人スタッフと相談・・・

中国「日本製の新品で3台くらい入れようか?

日本「輸入して3,500万位になるで。償却出来へんぞ?」(中国は単価が低いので)
   「あっ、中国製のミシンやったら10分の1やで。10台買って1,000万。償却も早いし、仕事もたくさんこなせる!それにしよう!

中国「中国製はダメ!すぐ壊れる。絶対ダメ!!!

日本「あんた中国人やのに、何で母国の製品を信用せえへんの?(笑)」

こういうやり取りは中国では珍しくないみたいです。

中国では、日本製のミシンじゃないと、仕事が取れないらしい・・・。ある工場が中国製のミシンに交換したら、お客さんが離れていったとか・・・。

ちなみに、日本の刺繍機の世界シェアは約90%。

韓国・中国もいろんなメーカーが低価格でそれなりの商品を売り出してますが、なかなか信用を得られないようです。

実際に動いているところを見たことはないんですが、見た目もソックリ!さすがコピーの国といったところですが・・・(-_-;)

それにしても、あんなに日本をパッシングしてるのに、信頼して・模倣して・・・滑稽ですよねえ?
# by ykm94731 | 2005-07-11 20:10 | 戯言(たわごと) | Comments(0)
15年前、当時学生だった私は、大学を休学しドイツへ渡りました。

目的は刺繍の勉強・・・例の刺繍データの作成ソフトなんですが、当時の日本のソフトはろくな物は無く(失礼)、たまたまある業者さんが、ドイツに最先端のパンチングソフトを作っている会社があり、日本での販売交渉をしているので一度見に行かないか?

それからいろいろありまして、その業者さんのかわりにソフトを勉強して、日本での販売に協力する・・・ってなことになりまして、約半年ほどの間ドイツでお世話になりました。

凄いソフトでした。このソフトが刺繍業界にもたらした影響はすさまじいものです。

そのアーキテクチャは現在の全てのパンチングソフトの源流となっています。

言葉の通じない環境下での勉強はキツかったですが・・・。(T_T)

2ヶ月程過ぎたころから、実際に仕事してました。

そのとき気づいたのですが、デザインっていうのは面白いもので、例えば日本人が描く「うさぎ」とドイツ人が描く「ウサギ」は全く異なるものになります。

刺繍デザインも国によって、人によって全く違うものになります。

同じ図案を貰っても、違うものになります。

使用するソフトによっても多少かわります・・根本的に、刺繍って明確な答えがないんです。

不思議ですが、刺繍ってそうなんです。

猫島さんのとこの刺繍はドイツ風・・・って言われたことはないですが。(-.-;)
# by ykm94731 | 2005-07-09 17:00 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)

刺繍屋とパソコン

ようやく復活することができました。

従来の環境に戻るのに1週間もかかってしまった(-.-;)。

最終的にHDの交換だけでは終わらず、電源ユニットとCPUクーラーの換装で落ち着きました。

PCが古いと、なかなか部品もみつからず、中古ショップをウロウロしたりたいへんでした。

いい勉強になりましたが、もう2度とこんな目には遭いたくないです。

PCがなくては暮らしていけない?っていうのを実感しましたので、もっと勉強して、上手に付き合っていきたいと思ってます。

今回得た知識?で、マシンのパワーアップも少しずつしてみようかなって・・・もちろん、危険な領域には踏み入れず・・・ですが。

消失した刺繍データも、ほとんどフロッピーに落としていたので、思っていたほど被害が大きくなくてすみそうです。

DVDドライブもつけたので、バックアップも毎日とりたいと思ってます。

****************************

書いているうちに、何のBlogかわかんなくなっちゃいました・・・f^_^;

また、刺繍屋に戻りたいと思います。o(^_^)o
# by ykm94731 | 2005-07-08 09:48 | パソコン関連 | Comments(0)