大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

心を開いて!

忙しさに感けて、長らくサボってしまいました。

このところ、考えることが多くて・・・。(X_X)

昨年から、生産量の浮き沈みが激しく、台風のようにやって来て、サーっと引き潮のように・・・。

肉体的にもペースが掴めませんし、精神的にもおかしくなりそうです。

泣き言ばかり言ってられないので、頑張っていますが。

現状の流れとしては、市場が悪いので、やはり目新しいモノを創っていかないといけないんですが、自社だけでは手詰まり!

これからは加工業者みんなが力を合わせて「新商品」の開発をしていかなくてはならないのですが、同業の刺繍屋さんは何故か閉鎖的・・・。

特に中堅どころは

「どんな状況なのか?」
「何に力を入れてるのか?」
「どんな機械がはいっているのか?」

???全くわかりません。

一社で全てのお客さんを網羅出来るわけないのですから、もう少し気前良く出来ればいいのに・・・「同じ加工業者の仕事は受けられません」なんて言われることが多々あります。

やはり。刺繍屋はオ・タ・クなのかも?(-_-;)

何でも教えてくれる広い心を持った刺繍屋さんもいるんですが、商売ではやっぱり「オ・タ・ク」に負けてます。(T_T)

うちはオープンですよ!何でも聞いてください!何でもお答えします!(^_^)

隠すほどの秘密がありませんから・・・ハッハッハ・・・涙。(*o*)\(-_-)
# by ykm94731 | 2005-08-03 22:54 | 戯言(たわごと) | Comments(0)

俺は刺繍男

今週最大の難題であったレーザーカットのサンプル用データがやっと出来ました。

まだ、実際に刺繍してないのでどんな感じにあがるかわかりませんが、「かなりイイかも」と、自分の想像の中で酔っております。

明日、実際にサンプルをつくって、お客さんに見ていただいて、

すごい!無茶苦茶イイ!さすが猫さん!」と、お褒めの言葉をいただく予定なのですが・・・。

こういう自信アリの時に限って、案外「ありがとう・・・」と寂しい反応だけで終わってしまうことが多々あります。

私だけ?

何で?こんなに凄いの、他所では出来へんで!

私だけ?

見る人が見ればこの凄さがわかるのに・・・」と心の中で・・・(T_T)。


本当は、消費者の方に「買いたい」と思ってもらえるようなモノを作らなくては駄目なのですが・・・(汗)

実際にその商品を購入されるエンドユーザーにはとても伝わりません。

意味ないですよね?

力を入れるところ間違ってるのかな?

ある意味、刺繍屋ってオタクです。


          ;' ':;,,     ,;'':;,
         ;'   ':;,.,.,.,.,.,,,;'  ';,
        ,:'           : :、
       ,:' \  ,,. 、./  ノ( ::::::::',
       :'  ●     ● ⌒   :::::i.      俺は刺繍男だーーー!
       i  ''' (_人_) '''' *   :::::i  
        :    {+ + +}      :::::i
       `:,、   ̄ ̄      ::::::::: /
        ,:'        : ::::::::::::`:、
        ,:'         : : ::::::::::`:、

                         職人気質の刺繍ネコ像(2chで拾ってきました)


なんか最近愚痴ってばっかり・・・

気持ちを入れ替えて!

さあ、次はどんな凄いの作ろうかなあ・・・(笑)
# by ykm94731 | 2005-07-29 23:01 | 戯言(たわごと) | Comments(0)

すごいでしょ!

只今、サンプル作成最盛期を迎えてます。

その時々によって、流行の手法なんてものがあるんですが、今は過去から現在のものまで何でもアリですねえ。

最近需要が多いのがレーザーカット機を使った刺繍。

???これは、普通のミシンの顔の横にレーザーユニットが付いていまして、刺繍と裁断がミシンの上で行えるという優れものです。

ほんと、いろんな用途に使えます。

うちでは、主にアップリケ刺繍で使っています。

アップリケ刺繍というのは、ベースの生地に異素材を縫い付ける手法です。ご存知ですよね!

通常は、金型を使って任意の形に素材を切り抜き、ミシンの上で手作業で貼り付けて刺繍しますが、レーザーカットの場合はベース生地の上に異素材をそのまま載せて、刺繍した後にカットします。

ベースの生地を切らないように、上に載せた素材のみを切り取らないといけないので、なかなか難しいですが、非常に緻密なアップリケ刺繍が可能です。

d0061489_23281199.jpg


こんな複雑で紐みたいなアップリケ刺繍も出来ます。

金型を使う従来の手法では・・・

*精密な金型が必要になるため、非常にハイコスト。
*複数のアップリケになると、アップリケを載せるのに時間がかかり、生産効率が悪い。
*手作業でアップリケを載せて縫うので、柄ズレを起こしたり、アップリケを巧く留め付けることが出来ず外れてしまう。

レーザーカットを使えば、このような心配はございません。(笑)

まあ、デメリットもそれなりにあるんですが、いろんな用途に使えるので重宝してます。

ちなみに、うちにあるのはメーカー生産1号機です。

新しいもの好きのうちの社長が、メーカーさんの展示会に行って、見てその場で即決!

あの頃はよかったなあ(ボソッ)。
# by ykm94731 | 2005-07-27 23:28 | レーザーカット刺繍 | Comments(0)
梅雨が明けて、夏らしい天気が続いております。

各アパレルメーカーさんは、来春物の展示会サンプルでバタバタしておられます。

うちも、8・9月展の依頼でバタバタ・・・この時期はいつも胃が痛くなります。

昔は、図案を頂いてから型を作ってサンプルを作るまで、結構時間があったんですが、ここ数年のうちにどんどん短縮されてます。

週末に図案もらって、「来週の月曜までに上げてね!」なんていう宿題が平気で出て来ます。

「無理!」って片付けたいけど、そういうわけには行きませんし・・・ツ・ラ・イ。

今日もある大手アパレルさんから「サンプル依頼をしたいから」っていうことで行ってきたんですが、

手の込んだデザインで時間がかかる

展示会まで時間が無い

コストもキツイ・・・


「どうすんの?」って感じなんですが、

「御社なら間に期待に応えてくれるだろうし・・・」
「最後はやっぱり御社に頼らないと・・・」

ですって。

心の中では「なんとか間に合わせよるやろ!」って感じなんでしょう。

でも、そんな看板揚げてないんですけど・・・。

悔しいけど、いつも間に合っちゃうんですよねえ(笑)。

なんか、頼りにされてるのか足元見られてるのか?複雑です。

ただ・・・

うちは駆け込み寺ちゃうぞ!!!

とでも言えたら・・・スッキリ・・・

さあ、夜の部がんばろっと!
# by ykm94731 | 2005-07-25 22:24 | 戯言(たわごと) | Comments(1)
先ほど、中国人民元の切り上げ が発表されました!

近々と噂されていましたが、いきなりでビックリ!!!

さて、世界経済不況の元凶であった?人民元の貨幣価値が上がることによってどうなるのでしょうか?

まず、中国から安価で輸入されている製品は価格が上昇し、中国製品の日本市場における競争力は低下します。

また、中国の安価な労働力という魅力的な生産拠点がそうではなくなるかもしれません。

ここ10数年の間に、日本の製造業の多くが中国に進出し、生産拠点を持っています。

こういった中国の生産拠点から世界に製品を輸出している日本企業の場合、人民元の切り上げにより、中国で生産している製品の輸出競争力も低下してしまいます。

急にどうこうなることはないでしょうが、徐々に人民元が切り上がっていくことにより、中国へ流出してしまった仕事が帰ってくるかも?なんて安易なことを考えてしまいます。

その辺りを見越してか、今年に入って国内生産に切り替えてきている企業もあります。

現に、3年ぶりに帰ってきた仕事もあります。(ウルウル)

今の流れで行くと、今後の日本の製造業はじり貧ですから・・・なんて弱気じゃ駄目ですねえ?

生産力では勝てませんが、技術力ではまだまだ中国には負けませんよー!

国内で頑張ってる皆さん!がんばりましょう!

いつか必ず報われます・・・ウンウン・・・。

そう言いながら、うちも中国に拠点があるんですよねえ。どうなるんでしょ? (@_@)
# by ykm94731 | 2005-07-21 23:36 | 戯言(たわごと) | Comments(0)