大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

あんたどこ製?

工業用多頭ミシンの価格って知ってます?

オーソドックス?なものでも、約1,000万円はします。

高いでしょう?刺繍加工賃が何十円、何百円という単位ですから、償却するまでが大変です。

故障はちょっと多いですが、耐久性は抜群!パーツさえ交換していけば、100年位は使えそうですが・・・。

現在、うちの中国青島工場には13台のミシンがあります。

全て、10年落ちの日本製中古ですが、オーバーホールしてまだまだ現役!国内の刺繍屋さんと同じレベルです。

先日、刺繍機を何台か増やそうということになりまして、中国人スタッフと相談・・・

中国「日本製の新品で3台くらい入れようか?

日本「輸入して3,500万位になるで。償却出来へんぞ?」(中国は単価が低いので)
   「あっ、中国製のミシンやったら10分の1やで。10台買って1,000万。償却も早いし、仕事もたくさんこなせる!それにしよう!

中国「中国製はダメ!すぐ壊れる。絶対ダメ!!!

日本「あんた中国人やのに、何で母国の製品を信用せえへんの?(笑)」

こういうやり取りは中国では珍しくないみたいです。

中国では、日本製のミシンじゃないと、仕事が取れないらしい・・・。ある工場が中国製のミシンに交換したら、お客さんが離れていったとか・・・。

ちなみに、日本の刺繍機の世界シェアは約90%。

韓国・中国もいろんなメーカーが低価格でそれなりの商品を売り出してますが、なかなか信用を得られないようです。

実際に動いているところを見たことはないんですが、見た目もソックリ!さすがコピーの国といったところですが・・・(-_-;)

それにしても、あんなに日本をパッシングしてるのに、信頼して・模倣して・・・滑稽ですよねえ?
# by ykm94731 | 2005-07-11 20:10 | 戯言(たわごと) | Comments(0)
15年前、当時学生だった私は、大学を休学しドイツへ渡りました。

目的は刺繍の勉強・・・例の刺繍データの作成ソフトなんですが、当時の日本のソフトはろくな物は無く(失礼)、たまたまある業者さんが、ドイツに最先端のパンチングソフトを作っている会社があり、日本での販売交渉をしているので一度見に行かないか?

それからいろいろありまして、その業者さんのかわりにソフトを勉強して、日本での販売に協力する・・・ってなことになりまして、約半年ほどの間ドイツでお世話になりました。

凄いソフトでした。このソフトが刺繍業界にもたらした影響はすさまじいものです。

そのアーキテクチャは現在の全てのパンチングソフトの源流となっています。

言葉の通じない環境下での勉強はキツかったですが・・・。(T_T)

2ヶ月程過ぎたころから、実際に仕事してました。

そのとき気づいたのですが、デザインっていうのは面白いもので、例えば日本人が描く「うさぎ」とドイツ人が描く「ウサギ」は全く異なるものになります。

刺繍デザインも国によって、人によって全く違うものになります。

同じ図案を貰っても、違うものになります。

使用するソフトによっても多少かわります・・根本的に、刺繍って明確な答えがないんです。

不思議ですが、刺繍ってそうなんです。

猫島さんのとこの刺繍はドイツ風・・・って言われたことはないですが。(-.-;)
# by ykm94731 | 2005-07-09 17:00 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)

刺繍屋とパソコン

ようやく復活することができました。

従来の環境に戻るのに1週間もかかってしまった(-.-;)。

最終的にHDの交換だけでは終わらず、電源ユニットとCPUクーラーの換装で落ち着きました。

PCが古いと、なかなか部品もみつからず、中古ショップをウロウロしたりたいへんでした。

いい勉強になりましたが、もう2度とこんな目には遭いたくないです。

PCがなくては暮らしていけない?っていうのを実感しましたので、もっと勉強して、上手に付き合っていきたいと思ってます。

今回得た知識?で、マシンのパワーアップも少しずつしてみようかなって・・・もちろん、危険な領域には踏み入れず・・・ですが。

消失した刺繍データも、ほとんどフロッピーに落としていたので、思っていたほど被害が大きくなくてすみそうです。

DVDドライブもつけたので、バックアップも毎日とりたいと思ってます。

****************************

書いているうちに、何のBlogかわかんなくなっちゃいました・・・f^_^;

また、刺繍屋に戻りたいと思います。o(^_^)o
# by ykm94731 | 2005-07-08 09:48 | パソコン関連 | Comments(0)
ハードディスクを新品に換装し、バックアップ用にDVDドライブを装着!

本当は、新品に交換したいのですが、例のパンチングソフトがWINDOWS98までしか対応していないので仕方なく・・・。

環境もほぼ復帰することができ、やれやれと思いきや・・・フリーズ!

あれれー?

スイッチを入れても立ち上がれへん・・・「おいおい、もうパンチングとイラストレーターとエクセルのマルチタスクみたいな無茶せえへんから・・・」

マグロ状態の我が愛機。

仕方なく、ヤマダ電機で中古パソコンを購入。

根が凝り性なので、2台を分解し原因究明のためパーツを交換しながら検証。

結果としては、CPUクーラーの故障による熱暴走でした。

火傷しそうなくらい熱くなってました。

さて、原因はわかりましたが、これからどうする?

買ってきたPCに全て移行すればいいのですが、WIN98ってだけで買っきたPCなもんで、スペックがショボイ(T_T)。

古いからCPUの交換はでけへんし、部品も手に入れへん。

新品にWIN98じゃあ、周辺機器が使われへんかも?

「ウーン・・・自作PCへの道 ?か・・・」にんまり

それより、本業に戻られへん・・・「明日っからどうすんのよ!俺?
# by ykm94731 | 2005-07-06 00:52 | パソコン関連 | Comments(0)
先週末にPCのハードディスクがクラッシュしてしまい、やっと現状復帰しました。

「何をどうした?」というわけではないのですが、突然立ち上がらなくなってしまいお手上げ状態!

インターネットで、壊れたハードディスクからデータを取り出してくれる業者を見つけて、早速TEL・・・。

調査に来てもらい、持って帰ってもらう段取りに・・・

「多分、大丈夫でしょう。明日の午前中にはデータを取り出してお持ちします・・・。」

これで一安心と思いきや、夜TELがあり・・・

「かなりひどい状態で手がつけられません・・・かなりの設備と技術が必要で、当社ではどうすることも出来ません。」

ガーン!!!最悪です。どうしよう?

他の業者にTEL・・・

「可能性は低いですが復旧出来るかもしれません・・・しかし、100万円程必要になるかもしれません・・・。」

・・・諦めました。もちろん、そんな簡単に諦めきれるものではありませんが、今の経済状態を考えてみると・・・「しゃーないなあ」(キッパリ)。

中身は、刺繍データ(命)と、少しですが自作のデザイン。これは、ある程度バックアップを取ってあったのと、お客さんからお預かりしているデータは他のPCにあったのでまあセーフ。

痛いのが、メール関連・・・お客さんのアドレスや添付ファイルがパー。

それと、office関連のドキュメントや見積もり単価等のデータ・・・。

考えてみれば、なんでもかんでもPCに放り込んでましたから。

書類だと紛失してしまったら終わりですが、PCの中にあればいつでも取り出せるし・・・ドラえもんの4次元ポケットみたいに考えてました・・・。

便利なようで、壊れたら融通がききません。

ウンともスンとも言ってくれません。

ドラえもんのようにポケットから気持ちよく出してもくれません。(T_T)

まだ、最低限の状態に復帰しただけですので、「あれもない」「これもない」って辛い発見をすることになるかもしれません。

皆さんも気をつけてくださいね!これは想像以上に凹みます

教訓1・・・ちゃんとバックアップは取りましょう!!!
# by ykm94731 | 2005-07-04 21:38 | パソコン関連 | Comments(1)