大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今の季節は?

月がかわって6月。今日はかなり蒸し暑いです。

そろそろ暑くなってもらわないと、夏物が売れませんので困るんですが。f^_^
今年はGW後が涼しくなってしまい、夏物の売れ行きが伸び悩んでいるようです。早くもセールに走っているお店も・・・。まあ、年中SALEみたいなるお店もあるので、昔と違ってセールの時期も無茶苦茶になってますが・・・。

現在、アパレル業界では夏物の生産が終わり、秋物の生産に切り替わっていってると思います。

そうなんです。無茶苦茶暑い時期に、秋・冬物の生産をしているんです。

生地を見てるだけでも暑苦しい・・・。起毛素材やボアフリースなんて触るのも嫌になっちゃいます。

また、企画の方は早くも来年の春物がスタートしつつあります。

これもかなりの幅(4ヶ月くらい)がありまして、ジャンルでいうとスポーツ・子供が早くて、次にMEN’SそしてLADY’Sという順番でしょうか?

現在の社内では、夏物の追加と秋・冬物の生産。春物の企画・サンプル作り・・・社内にいると、いろんな素材が目に映り、季節感がゴチャゴチャになってしまいます。(-.-;)

刺繍屋の中で育った僕は、このせいで脳の切り替えが出来ないのかもしれません。(?_?)

6月の刺繍屋はこんな状況で汗をかいています。
# by ykm94731 | 2005-06-01 15:52 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)

刺繍屋って・・・

はじめまして。当社、大阪市内の猫島刺繍株式会社という刺繍屋です。

刺繍屋もいろいろありまして。
一番身近なのは制服等の個人名を一枚一枚入れてくれるネーム刺繍屋さんでしょうか?

みなさんのお持ちの服の中で、刺繍の入ったものありますか?胸にワンポイントロゴとか、子供服のキャラクターのワッペン刺繍、ジーンズのポケットのド派手なエンブレムとか・・・。うちはそういうアパレル向けの大量生産刺繍工場です。

いまだによく言われるのが、「刺繍」って針つかって手でこうやって・・・日が暮れちゃいます。
うちにあるミシンは、一台に顔(頭)が10~20ついていまして、一度に10~20枚加工出来ちゃいます。そういうコンピューター制御の工業用ミシンを使うと、一日に1000枚くらい出来ちゃいます。
なかなか面白いですよ!こんな風にできるんだあって感じで。
ご興味をお持ちの方は、是非見学にいらしてください!

現在、主だった商品は海外生産に移行。国内で生産される商品は多品種・小ロットで、実際ミシンが動いている時間よりその前後の過程にほとんど費やされてしまいます。苦しい現状です。

そんな苦しい業界の中で、刺繍屋がどのように生き残り、活路を見出して行けるのか・・・!?

ただ、いまだに方向性が決まってないんですよねえ(-_-#)。
何になりたいのか?どうしたいのか?到達点が見えないんですよねえ(?_?)。

その辺りの私個人の心境を、時代のトレンドを追いながら、情報を織り交ぜて書き綴って行きたいと思います。
# by ykm94731 | 2005-05-31 10:54 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)