大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:パンチング ( 67 ) タグの人気記事

ホッとした・・・

少々手間がかかっても、イイものを作ろうという意識を持っている。

ちょっと高くなっても、綺麗なものを作りたいと思っている。

より良いデザイン表現を提案していくのが刺繍屋の仕事だから。
d0061489_19294964.jpg
                                                     (by 中村パンチング)
単なる花の刺繍でも、表現方法は様々。

デザイン的に、リアル系の花ではない。

簡単そうに見えて、どうアプローチするのか?案外難しい・・・。

相談の結果、こういう表現になった。手間がかかるが、こうしてもらった。

なるべく手間をかけずに、簡単に作って安くあげることも可能。でも、見た目はそれなり・・・。

でも、ちょっと手間をかけてやれば、無機質な花が生き生きとしてくる。

この花の花びらでも、アウトラインをとって、縦・横のタタミで埋めちゃうなら数分で出来てしまう。

でも、あえて放射上に花芯から外へ糸を渡らせてやると、花びらひとつひとつが立体感を持って、

生き生きと浮かび上がってくる。

糸の方向を変えるだけで、花びらそれぞれが違う色を放って微妙なグラデーションを描く。

縫い上がりを見ながら、思わず笑ってしまう・・・想像していた通り・・・良かった。

作るのは面倒だ・・・でも、出来上がりは全く別物。

決して手は抜かない・・・だから、「修正しろ」とも言われない。

見た目がイイ方が売れるに決まってる。

自分で出来ないなら、自分より上手い人に頼めばいい。

安心して任せられる人がいるのは心強い・・・その分、他の仕事が出来る。

お陰で今日は早く終われそうだ・・・ありがとうございます。
by ykm94731 | 2010-03-16 20:10 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(9)

タタミのお勉強 その2

昨日の続きです。(あれ?)

まず最初に、主な刺繍の縫い方を・・・。(ほんとは最初にコレを説明しなくちゃならなかったのに・・・苦笑)
d0061489_19224368.jpg
右からランニングステッチ、サテンステッチ、タタミステッチです。

それぞれ、TPOに合わせて使い分けています。

で、今回はタタミステッチですね!昨日も書きましたが、主に大きな範囲を埋めるのに使います。
d0061489_19245215.jpg
小さな白い十字が針落ち(縫い)のポイントになります。

右のサテンステッチが左右に交互に1針で縫っていくのに対して、タタミは左から右へまたは右から左へ進む間に、

細かい針落ちポイントがあります。

この針落ちポイントの並びによって、タタミの模様が変わります。
d0061489_19302551.jpg
最初のポイントを0として、次は33%ずらし、その次は66%。そしてまた0に戻るという設定。

その繰り返しで縫っていくと、タタミのような模様になります。

そのズレ(オフセット)を利用して、ポイントを縦に並べてタタミステッチの中に線を表現したり、
d0061489_19411417.jpg
この場合はオフセット0です。もう少し複雑なものだと、
d0061489_1942120.jpg
こんな風なジグザグ模様。
d0061489_19424826.jpg
まあ、普段はあまり使いませんが、これはこれでいろいろと・・・ネタにもなるし・・・。(笑)

ちなみに、僕が一番美しいと思うタタミステッチのパターンはコレ。
d0061489_1944625.jpg
0%、40%、80%、20%、60%・・・よかったら試してみてくださいね!

タタミステッチ初級編でした。

では、また明日!


今日は、お客様のBLOGに凄く共感出来ましたのでご紹介!

BLOG書いてらっしゃる方は是非・・・そして、名曲に耳を傾けてみてください・・・。

+ HIGHSPEC PRIVATE GARAGE + 様
by ykm94731 | 2010-03-10 20:06 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)

タタミのお勉強 その1

刺繍の縫い方の中に、タタミステッチと呼ばれるものがあります。

見た目が「畳」みたいに見えるからだと思いますが、主に大きな範囲を埋める場合に使います。

で、今日はそんなタタミステッチの中でも、ちょっと特殊な物を・・・。

最近はあまり使うことがなかったのですが、タタミ模様ではなくて、柄を浮き出させるような複合埋め?

以前は「こんなことが出来るんですよ~」ってな感じでお見せすることが多かったのですが、最近は・・・。

でも、お客さんからの指定であれば・・・ねっ!

が、いざ使おうと思うと、「どうやるんだっけ?」(滝汗)

まあ何とか思い出せました・・プリセットもありますが、基本的には自分でその模様を作らねばなりません。

模様を浮き出させる理論としては、針落ちのポイントを利用します。

刺繍では縫ったところが凹みますので、その凹みの並びを調整して模様になるように・・・。
d0061489_21475117.jpg
作業は簡単!お絵かきのように書くだけ!

で、縫ったイメージとしては、こんな感じ。
d0061489_21511168.jpg
今回のは向かって右端のように「〇」を浮き上がらせるような手法になります。

見たことあります?(苦笑)

ちなみに普通のタタミステッチは・・・
d0061489_2153566.jpg
やっぱりこれが自然な感じ・・・。

明日はまた違ったタタミステッチを御紹介したいと思います。


今日はちょっと喉が痛いので、帰ってアルコール消毒して、しっかり眠ります!(爆)

では、おやすみなさ~い・・・。
by ykm94731 | 2010-03-09 22:00 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
今日は電話の嵐で・・・「シャーリングが・・・コードピンタックが・・・ビーズヤーンが・・・」

その度に、その道のプロに電話「出来る?」(爆)

無知故に、いろんな人に迷惑をかけてしまい自己嫌悪・・・自分の仕事もほとんど出来ず・・・既にこの時間。(涙)

明日は平和でありますように・・・。(祈)


さて、先日のパンチングでのモチーフのお話。

ソフトの進歩によって、いろんな飾りステッチ表現が出来るようになったのですが・・・。

家庭用のミシンでもありますよね?ジグザグ縫いとか・・・etc.

その作り方がこちら。(チェーンステッチ風)



僕が使っているソフトでの考え方は、通常なら一針で進む距離の中で、

どれだけ寄り道するか?(笑)

いくらでも、どこの方角へ行ってもOK!(爆)

その進み方を教えてやって、1つのstyleとして登録する。
d0061489_21184959.jpg
あとは、任意のアイテムにそのモチーフを適応させるだけ。
d0061489_21201658.jpg
ランニングステッチであっても、サテンステッチでもタタミステッチでも全て同じ。
d0061489_21215393.jpg
自分で作れるので、styleの種類は無限!

昔ならたいへんな作業でしたが、今では一瞬!

と言っても、使うのは太糸風やチェーンステッチ風くらいですが・・・。(苦笑)


この機能が生まれた?いや発見されたのが今から約20年前。

ソフト開発をしていたエンジニアではなく、そのソフトを販売していた代理店の営業マンによって・・・凄いですよね!

パンチングソフトなんて、極端にユーザーの少ない特殊なソフトですから、まだまだ未知の使い方があるかも?(笑)

発見されたら是非教えてくださいね~!

WIngsXp
by ykm94731 | 2010-02-16 21:44 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
今日は特筆すべきネタもないので、昨日の続きでパンチングネタです。(笑)

「パンチングって面倒くさいんやろう?」「時間かかるんちゃうん?」よく言われます。

でも、以前に比べるとソフトが格段に進歩しましたので、自分的にはさほどに・・・。

一針一針打っていた頃を思うと・・・。(涙)

例えば、こんな感じのよくあるデザイン・・・。
d0061489_20212266.jpg
枝がいっぱい付いた木?(笑)

しかも、チェーンステッチ風・・・やってみましょう!動画で・・・。(爆)



かなり適当ですが、ざっとこんな感じ!

枝部分入力→右クリック→枝部分・・・の繰り返し。

チェーンステッチ風にするのも、事前にモチーフ(縫い方?)を作っておけば、そのアイテムに適応するだけ。

違うモチーフにするのも、大きさ変更も簡単・・・。

あっ、こういうこと書くと、パンチ屋さんに恨まれそうやなあ・・・。(爆)

まあ、実際はそう簡単でもないんです。随所にプロのノウハウが・・・って、遅い?(苦笑)
by ykm94731 | 2010-02-12 20:32 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)
刺繍に情熱を捧げるお二方に影響されて・・・

布と糸の時間様
Eー刺繍工房様

ちょっと、「パンチング作成工程&Tipsをアップしてみようかなあ」な~んて・・・。(笑)

少しでも多くの人に刺繍のことを知っていただきたいですし・・・。

手始めに、先日のクロスステッチ作成

コレを見ていただければ、大体お分かり頂けるかなあと。



(音声はありませんので、ご安心を!)

corel caputureというソフトを使ったんですが、1コマ/秒なのでカクカク・・・気持ち悪いかも?(汗)

手順としては、四角い格子を描いて、任意のポイントを塗りつぶしていく感じでしょうか?

格子をクリックで×。ドローソフトと一緒で、筆のように塗ったり、ペンキをひっくり返したり?

消しゴムで消したり・・・格子の大きさ、デザインの大きさ、共に変更可能です。

縫いも「クロスステッチやね!」と、不自然さを感じません・・・よく出来てる!

まだまだ調査段階ですので、こういうことが出来ますよってことでこちらも・・・。



そういう機能があるっていうのは知ってたんですが、全然使っていなかったので・・・。

クロスステッチの需要っていうのも、業界的には少ないですし・・・。

でも、結構使えるかも?

ご質問はいつでも承りますので・・・。

以上、次回はいつになりますか分かりませんが、また・・・。
by ykm94731 | 2010-02-11 22:15 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(4)
長いような、短いような・・・取り合えず、1月の営業が終了。

まあ、わりと忙しい一ヶ月だったかな?仕事もプライベートも・・・。


さて、今日は久々「クロスステッチ」!
d0061489_18443740.jpg
手刺繍なんかでチクチクやるアレです。

僕がパンチング(刺繍データの作成)を始めた頃は、格子に色を塗ったドット絵を描いて、

手刺繍と同じように、1針ずつクリックして、「×」を作っていく作業・・・糸の繋がりや順番も考えないといけないし・・・。

とにかくかなりの時間がかかっていました。

それから数年して、「×」のモチーフを作って、後はそれで並べていくみたいなイメージ?

今思えばこれでも面倒ですが、その前からすると格段にスピードアップしました。

ただ、データ処理が上手く出来ず、綺麗に並べることが出来なかったり、端処理が上手く行かなかったり、

とりあえず簡易的なものでした。

で、いま現在・・・久しぶりに作りましたが、凄い進歩です!

任意の形状を描いて、あとはペイントの理屈で埋めるだけ。
d0061489_18522833.jpg
任意の格子をクリックするだけで「×」が出来上がって・・・あとは筆やスプレーで塗るような感じ?

糸の繋ぎもスムーズで、スタートとエンドを指定してやるだけ・・・。

昔は数時間かかっていたのに、今ならほんの数分。

(スキャナーで読み込んで、あとは全自動っていうようなソフトもあるかもね?)

「×」の大きさや密度、糸本数も後から自由に変えられるし・・・以前なら一から作り直しでした。

こんなに簡単に出来ちゃうと、パンチカード代(データ作成代)の請求がしにくいなあ・・・。(苦笑)

でも、全てがこんなに簡単に上手く行く訳ではありませんので・・・・ねっ!ここだけのお話に・・・。(汗)
by ykm94731 | 2010-01-30 19:15 | 特殊加工? | Comments(0)