大阪の刺繍加工会社の業務紹介及び今後の展望


by Nekoshima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:フォント ( 3 ) タグの人気記事

年が明けて、あっという間の3ヶ月。
ひたすら、サンプル・・・いや、まだ終りが見えない・・・
でも、これだけ仕込めば、今年は期待できるのか?(苦笑)
さて、お久しぶりになってしまいましたが・・・
リクエストをいただきましたので、今日はひらがなのパンチング。
しかし、ここではあの「書き順」の問題に触れねばなりません。
避けてきたんだけどなあ・・・。(爆)
刺繍は作り方によって、重なりが出来てしまうので、どういう順番で縫ったか?
わかっちゃうことがあります。

まあ、いろいろな考え方がありますが、僕は書き順通りに作ります。
ネーム入れのお仕事はほとんど無いのですが、それでも年間を通して100人くらいは作りますかねえ?
そんな時、仲良しのネーム屋さんに聞いたのが、「絶対に書き順!」
それと、「書き順間違えてるやんけ!」っていうクレームを貰わないように・・・。(笑)
まあ、書き順通りに作っておくのが無難かと。
で、久々にWilcomの内蔵フォントのモノグラミング。

d0061489_19342860.png


勉強不足で使い方がわかんないし・・・何でこんな糸の繋がり方?
わからないことだらけ・・・スミマセン。
なので、慣れ親しんだ、いつものソフト(WingsXp)で・・・
まずは、イラレで原稿を制作!ってほどのことでも無いけど・・・。

d0061489_19342821.png


何故「はだみちこ」なのかは置いといて(笑)
さあ、いつものパンチング動画です。
一応、いろいろと重要かな?というポイントを盛り込みました。
ただ、あくまで私個人の考え方、手法ですので、お手柔らかにお願い致します。


まあ、たまにしか作りませんし、うちが作る名前の刺繍って、結構大きなものが多いので、
糸を繋いでという効率よりも、仕上がり重視なり、糸切りが多くなってしまいます。
ネームを専門にされている刺繍屋さんとはいろいろと事情が違いますので、ご理解ください!

さあ、明日は打ち合わせと称して、京都まで刺繍屋仲間と「大人の遠足」です。
久々のお休みなので楽しみ~!
皆様も、良い週末を!

by ykm94731 | 2018-03-31 19:51 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(6)

行って帰ってくる

さて、今日は一定の太さの文字のパンチングです。
約1mmの振り幅の細い文字。
d0061489_19253823.png
ランニング・ステッチを作るように、簡単に作ってみました。
で、拡大してみると・・・
d0061489_19253800.png
下縫いがあったり、無かったり。
下縫いというのは意外と重要で、仕上がりにかなり影響が出ます。
特に、細い文字や小さな文字の場合、入れ過ぎると外にはみ出したり、
入れないと文字が貧弱に見えたり。
勿論、ソフト任せで入れる事も出来ますが、2本入るところもあれば、1本だけになったり。
このばらつきのせいで、文字のバランスが崩れたり。
思うようにならないことってありますよね?
こういう場合は、面倒ですが、下縫い用にランニング・ステッチを追加してやります。
このサテン・ステッチのデータは、向かって左から右へと進むデータになっていますが、
下縫いが入っていない部分を確認して、入っていない部分に、
右から左へと、ランニング・ステッチを追加してやります。
d0061489_19253896.png
こうすることで、全ての部分に、1本だけの下縫いが入ったデータとなります。
この統一感が大事!
動きは下の動画で確認してみてくださいね!

ちょっとしたことですが、こういう工夫をしないと上手くいかないことって結構あります。
そして、これが刺繍の基本、「行って帰ってくる」です。
覚えておいてくださいね!(笑)
では、また。



by ykm94731 | 2018-01-25 19:48 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)

今日は猫島の「N」

今日は気分転換に?フォントのパンチングを・・・。
うちでは個人名の刺繍を入れることはほとんどありませんが、スポーツ系のお仕事が多いので、
文字のパンチングは、ほぼ毎日のように・・・。
既成のフォントデータを使用されている方も多いとは思いますが、お店の屋号やこだわりのデザイン文字、
ブランドネーム等、
そういう依頼が来た場合、「フォントデータが無いので出来ません!」という訳にはいきませんよね?
で、今日のお題。
文字の中でも一番簡単だと思われる、筆記体です。
d0061489_11022094.png
うちの屋号というか、本名です。
よく、「猫島刺繍さんの猫島って、屋号だと思ってました」って言われます。(笑)
で、どこから作るの?ってなるかと思いますが、自分の手で書くイメージを頭の中で思い描いて下さい!
その順番でOKです。一般的な筆記体の書き方です!
下のLINKをクリックしてみてください!


筆記体の場合は、向かって左から右へ、一筆書きに近いので、糸を切る必要がありません。(点を除いて)
そして、いわゆるこの入力方法「パラレル」が出来ない!って方も多いでしょう。
なので、輪郭を取って、後で角度ラインを入力するやり方でもOKです。
「その角度が悩ましい」・・・そのお話はまた別の機会に。
今日は、パラレル入力での「N」の文字の作り方です。
「N」の足元の折り返し部分をどうしたらいいかわからないというお話を聞きますので、こういう感じにします。
書き順通りでしょう?
勿論、2つのブロック(セグメント)に分けて作ってもOKです。
以上、今日はここまで。

by ykm94731 | 2018-01-21 11:23 | 刺繍屋のお仕事 | Comments(0)